麒麟血(ドラゴンズブラッド)を使ってみた。
以前アロマショップで購入した麒麟血(ドラゴンズブラッド)があるので、これをアルコールニスに混ぜて使ってみよう。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

麒麟血は楽器その他の木工用ニスの赤い色材として有名ですが、絵画関連では、金箔上のニスや写本のインク等として古い文献にも登場するくらいで、それほど存在感はないような(麒麟血について説明する時間はないので、知らない人はググってください)。

とりあえず、木材に塗布するニスでも作ってみましょう。
実は使い方知らないけど、まずは、とくに調べずに手探りでやってみようかしら。
※そのようなわけで、この記事の使い方を参考にはしないでください※

今回、ニスの主体はコーパルをエタノールで溶かしたアルコールニスということで。
↓コーパル(マニラ)
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

シェラックニスでもいいけど、コーパルの方が透明なので、麒麟血の色をはっきり認識できそうな気がしたので。

コーパル(マニラ)はアルコールに簡単に溶けるが、麒麟血は以前、塊のまま入れたら、いまいちうまく色が出なかったので、乳鉢で細かく磨り潰してみる。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

コーパルとアルコールは適切な配分で処方したが、麒麟血はどれぐらいいれたらよいか判らなかったので、手元にあったものを全部入れた。

こんな感じに。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)
数回念入りにかき混ぜておいた。
汚く見えるのは、コーパルのゴミのせいかと思われる。

不溶の物が下に沈むと、こんな感じの赤いニスができた。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

何か塗るものがないかと探してみたら、↓こんな棚が。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

フィルターで濾してから、とも思ったが、なんか面倒なので上澄みを塗ることに。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

予想はしていたが、ニスが全然足らなかった。

↓どうにか一回塗った状態。
麒麟血(ドラゴンズブラッド)

しかし、これでもけっこう赤い。オレンジシェラックより赤いかも。
3回塗ったら、立派な楽器っぽい色になるかも。

次回は、もっと小さいものに数層塗ってみるべきですな。

| 絵画材料 | 02:24 PM | comments (2) | trackback (0) |
楽器作りが本職の者です。
油彩画は趣味で、ときどき参考にさせていただいています。

私の経験を言うと、ドラゴンブラッドをエタノールに溶かすときは細かくするのは正解で、さらに湯煎して温めた方が良いと思います。
テレピン油には溶けませんが、ラベンダーオイル、スパイクオイルには湯煎すれば少しだけ溶けます(ものによっては全く溶けない)。
書物にはほとんど出てきませんが、亜麻仁油に混ぜて加熱するとよく溶けます(ランニング処理は不要)のでコパールやコハクなどともにオイルニスが作れます。

ヴァイオリン用のニスの染料にドラゴンブラッドを単独で使用した場合は通常赤過ぎます。
赤いヴァイオリンも赤みがかった茶色と思った方が良いと思います。
19世紀フランスで赤いニスが使われましたが、100年以上経つうちに木が変色して黒ずんでいるのと、ニスの表面に汚れが付着していること、退色していることがあいまって新しい木にドラゴンブラッドのみのニスを塗ったものより茶色く見えると思います。
薄めてオレンジ色のアルコールニスとしたり、木自体に色が付いているのなら使えないことはないかも・・・

それから木に直接塗ると、しみこんでいくのでこれは着色と言ってニスというよりはステインになります。
ヴァイオリンのニスは、大雑把に言うと下の層から①着色②木にしみこませる透明ニス③色ニスからなります。
①は着色しない場合もあるし、①と②を一つで兼用したり②と③の間に明るい色のニスをはさむなど様々な方法があります。
③の色ニスはむらができにくいようにするにはあまり濃い色にせず、アルコールニスの場合10回以上は最低でも塗り重ねる必要があると思います。
| b | EMAIL | URL | 2010/11/11 01:38 AM | f2/h/80M |

bさん、コメントありがとうございます。たいへん勉強になりました。

やはり、麒麟血のようなものになってきますと、楽器作りの方の方が遙かに造詣が深いですね。
ニス全般的にも、現在絵画で使われているものは非常に限られていると、差を感じました。

亜麻仁油に混ぜて加熱する溶けるのですか。次回もし機会があったら、やってみようと思います。

せっかくなので質問ですが、ヴァイオリン製作ではコチニールやアカネを使用することはありますでしょうか。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2010/11/18 12:26 AM | sIcqiUZw |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/835

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: