山を描きたいような気がしているのだけど
山というより、山の中の景色ですな。実はすでに描き始めてるんですけど、山というと、ある種売れ筋のような表現が確立していて、どうもその辺に反発が無きにしもあらずというか、特に紅葉した景色の風景画などは、多少の嫌悪感すらあったりもするというか、新しい構図の絵を描きたいという気持ちは少なからず持ち合わせているので、いろいろ思案しつつ、山を彷徨っているわけである。

まずは、たがら森。
たがら森

たがら森は七ツ森の中でも一番訪れる人が少ないんじゃなかろうか、あるいは厳密に言えば、そもそも現在は七ツ森に含まれていない(替わりに笹倉山が含まれる)模様で、長らく山道も廃道状態だったような。遂倉山⇔たがら森の山道はしっかりしているけれども、ふもとの玉ヶ池からの登山道が、廃道に近い感じではっきりしておらず、むしろそこがモチーフとしては案配よさそうな感じで、下調べを兼ねつつ頻繁に登っていたりする。まぁ、玉ヶ池に車を駐めるとすぐに登れるという利点もあるが。

たがら森

たがら森

たがら森を登ると、遂倉山もすぐ近くである。
痩せ尾根が絶壁なので、実は七ツ森の中で一番危ない箇所かもしれないけど。

遂倉山

なんかすごい木ですな。
遂倉山

次に鎌倉山。
鎌倉山

鎌倉山

鎌倉山から、遂倉山を見たところ。
鎌倉山

こちらは遊歩道。
鎌倉山

| 登山・アウトドア | 09:46 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/841

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: