プレビジョイカム仙台中山店のレトロゲームコーナー
スーツがヘタってきたので、そろそろ新調せねばならぬかと思い、ジャスコ仙台中山店に行ったのだが、ついでなのでレトロTVゲームコーナーで知られるプレビジョイカム仙台中山店(ジャスコ別館の3階)に寄ってみた。昔からレトロゲームが好きで、学生時代は(そのころは京都に居ましたが)世の中がスト2とかバーチャファイターなんかで染まっている時期に、レトロゲームコーナーで1942とかギャラクシアンとかグラディウス(初代)なんかを延々とやっておりましたな。さらに遡って、小学生の頃は駄菓子屋のゲームコーナーで、一回10円のレトロゲーム(ムーンクレスタとかサスケVSコマンダーとか与作等々)をプレイするとか。あれは中古の基盤を安く仕入れていたのだけなんだろうけど、都会でプレイする最近ゲームより面白かったような気が今になってしないでもない。

というわけで、プレビジョイカム仙台中山店のレトロゲームコーナー、けっこう広い。さっと見渡した感じでは、ギャラクシアン、ギャラガ、ギャプラス、ゼビウス、ドルアーガの塔、イシターの復活、バラデューク、ドラゴンバスター、源平討魔伝、魔界村、1942、1943、テラクレスタ、究極タイガー、R・タイプ、コラムス、ファンタジーゾーン、グラディウスII・IIIなどが在った。他にもいっぱいあったが把握し切れぬ。

で、レトロゲームコーナーで、何がやりたかったかというと、ドルアーガの塔だったりする。田舎に住んでいた身としては、アケ版のドルアーガの塔をゲーセンで目撃したことはほとんどなく、どちらかというとファミコン版で全国的に知られるようになったと思われるが、当時、ファミコン版を最初に見たときは、その瞬間にクソゲーだと思ったものである。今では何故か最も好きなゲームのひとつになったけど。

アケ版ドルアーガ

アーケード機のスティックはやはり使い心地がいい。家庭用ゲーム機のジョイパッドやパソコンのキーボードとは全然違いますなぁ。少々惜しいのが、ゲーム筐体がアストロなんちゃらという29インチの画面で、ちょっとデカすぎて、慣れるまでシンドイ。まぁ、液晶じゃなくて、ブラウン管というだけで有り難いが。

ちなみにドルアーガの塔は24面まで行ったところで、宝の出し方がわからなくなってしまったため、バランスが採れずに剣が出せなくなった。次は↓こちらのサイトの暗記メモを持って行きたいところである。
http://www24.big.or.jp/~yotchi/druaga/druaga.html

| ゲーム | 11:19 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/862

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: