ヘンリー・ペトロスキー(著)『本棚の歴史』読了
ヘンリー・ペトロスキー(著)『本棚の歴史』白水社 (2004/01)

古代ローマ末期頃に巻物形式から冊子の写本、いわゆるコデックスに移行し始め、現在の本と似たような形状にはなりつつあったけれども、本棚が登場し、現在のように本の背をこちらにむけて、縦に並べて収納するようになるのはそれよりずっと後の話である。本の絶対数が少なく、表にも裏にも凝った凹凸のある装飾が施してあるなど、諸々の理由で現代のように縦に並べて収納するような感じではなかったんでしょうなぁ。本の背にタイトルが書かれることもなく、そもそも本のタイトルというもの自体がなかった。現代の何かに例えるとすれば、今部屋にネットブック2台とiPadがあるが、これを専用の棚を作って縦にして並べて収納しようという考えが思いつかないし、その理由もない。背にノートパソコンの名前を明示しなくても、色や形でパソコンの区別できるし。という感じであろうか。そう言えば、昔観た高宮利行(監修)『BOOK TV大学 書物5000年』というビデオでも、本の置き方についていろいろ語られていた。

それはともかく、我が部屋の本棚の歴史をまとめてみた(ちなみに全部手製)。

2005.11 最初に作った本棚:歴史美術史用→現在は画用液棚
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=143
本棚

2005.12 漫画とラノベ用?→すぐに飽和
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=149
本棚

2005.12 文庫とDVD用
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=164
本棚

2006.7 絵画材料と技法書用→すぐに飽和
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=245
本棚

2007.9 掃き出し窓を塞いで本棚に。
http://www.cad-red.com/blog/jpn/index.php?e=383
本棚

現在、美術に関係のない本は、どんどん減らして、その変わりに画材を並べようと努力中なのだけど、古墳関連の本が捨てられない。とりあえず大人買いした漫画を読破して処分したい。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::歴史 | 11:41 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/883

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: