役に立ったもの。


当方は、24インチ液晶モニタと食器が割れた以外は、それほど被害はなかったです。画用液がたくさん落ちたけれど、中身が漏れたのは一本だけ。よりによって図書館から借りた本にべったりと染み込んでしまったけど、生死の前には些細な問題と言えるでしょう。図書館は月末まで閉館、貸出中の図書はそれまで返却しないでくださいとのこと。自分の本棚を元に戻すだけでも大変だったので、図書館となればただ事ではないでしょうね。
というわけで、主な問題は停電だけで、水も出たし、大きな不便はなさそうだったから、当初は深刻さはなかったけど、夜になって若林区の路上に200~300の遺体があるようだというニュースを聞いたときはショックでした。仙台空港までは車で度々往復してまして、若林区の道路も通っていたし。

キッチンはオール電化だったのでそれで調理はできなかったけど、石油ストーブもあったので、それで暖をとって、調理もできて、お湯を沸かすこともできた。ヤカンをおいておくと、どんどんお湯が沸いてくるというのはいいですね。お湯はいろんなことに使えるし。ファンヒーターだけだと停電時に役に立たなかったようだ。あと、画材実験用に使っていたカセットコンロもあったので、それでも調理できた。その際、卵焼き等あまり加熱時間のかからない料理にして、燃料の消費を押さえたけど。

以前、百円均一で意味もなく蝋燭をやたら買ってしまったことがあって(面白い形のがいっぱいあったんで)、でもこれは灯りとして今回役に立った。まぁ、蝋燭がなくても、蜜蝋はじめ、さまざまな種類の蝋コレクションがあるので、簡単に蝋燭作れるけど。菜種油はじめ、さまざまな油コレクションもあるので、オイルランプにすることもできましたな。器に植物油を入れて、ティッシュを細く捩って芯にすればよいし(あくまで植物油であって、灯油でやると危険)。煤が出るので最終手段だけど。ちなみに植物油は栄養素やエネルギーも多いし美味だし非常食になったかもしれん。吾妻ひでおの『失踪日記』でもてんぷら油飲んでたし。

停電や携帯電話の通信不可、ガソリンや灯油入手困難などの状況で役に立ったものについて列記すると。。

グリーンハウス LEDスタンドライト GH-LED08ST
http://www.green-house.co.jp/products/pc/usbvariety/ledlight/gh-led08st/
これはUSB式のLEDライトだけど、電池3本入れれば単体で動作する。LEDなので、点けっぱなしでも、数日明るい(途中から少々光が弱くなるけど、それからも長いこと点灯はしている)。エネループと組み合わせてつかうといいっすね。ロウソクの替わりになる。小さいのでトイレに行くとき持っていくという手もある(蝋燭だと危ないし)。3つぐらいあったら、家の要所で電灯になったかも。枕元の読書用に買ったのだけど、非常に役に立った。

登山用に買ったPETZL(ペツル)のeライトも、もちろん役に立った。頭に装着してトイレに行くと、両手フリーで用を足せる。正面から見ると眩しくて正視できないくらいで、さらに赤点滅モードもあるので、非常に緊急のときに、救難信号になって、かなり遠くからでも発見してもらえそうである。そういえば、手動充電式懐中電灯もあった。電池があるうちはそれほど使わないけど、これがあると安心感がありますな。

車のシガーソケットを100VコンセントにするDC/ACインバーター。携帯電話やエネループ、ネットブックなどに充電できる。ガソリンも希少になってしまうけど、車で移動する際は必ず充電するように心がけた。テレビやWiiのリモコンなど、家中からエネループ集めて充電した。停電のときは極め重要。

T91MTはワンセグ付きだったので、これでテレビを見ることができた。1~2時間でバッテリー切れるけど。まぁ、携帯でもワンセグは見られるけど、窓際とかまで伸ばせるアンテナがないと田舎の室内では厳しい。

電池で動くラジオ、あるいは手回し充電のラジオ
昔会社でラジオ体操時に使っていたらしいものを発見。無かったら非常に困った。電池4本必要というのが少々辛かった。電池2本ぐらいで動作するのがいいですかね。手回し充電機能のあるラジオも売ってるらしい。

電池がものすごい貴重品になってしまって、今はどこでも買えないそうだけど、今回は車から充電できたので、エネループでなんとか間にあった。でも、テレビやDVDプレイヤー、ゲーム機のリモコンなどから、使用途中の電池を抜き取ると、まぁ、満タンではないにしても、ごっそりと電池が集まるもんです。

湯たんぽ
これは意外にも非常に暖かい。前述のとおり、お湯は豊富で、なおかつ自宅に3個も湯たんぽがあった。布団に入れるとすごく暖かいし朝になってもまだ暖かい。コタツに2個くらい入れると、十分にコタツの役割になる。座布団などと一緒に入れるのがコツである。

| その他 | 06:02 PM | comments (2) | trackback (0) |
元気なご様子、安心しました。
しかし、短期的にも長期的にも、
たいへんなことになりました。
| こうづ | EMAIL | URL | 2011/03/17 01:11 AM | 8TCl5Kjg |

どうもです。
ほんとうに、すごく長く尾を引きそうな災害です。
でも、掲示板やブログにコメントを多く頂いて、元気が出ました。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2011/03/18 07:56 PM | tGq0/pYs |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/901

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: