制作中
手前は風景画。
制作中
『日本の自然をリアルに描こう あなたもできる細密描写』という本を(ヤフオクで)見付けてちょっと参考にして取りかかってみた。しかし、同書のように綺麗に描き進めるのは、個人的に性に合わないところもあるので、途中でドバっと塗りたい。
左奥は静物画(布にカボチャ)。
制作中
近くで見ると、絵具を盛りすぎて収拾がつかなくなってきているが、絵具の中からパワーが出てくるような感じを目指したい。乾燥などを待ちつつ実は1年ぐらい塗り重ねているけど、だからと言ってそれだけで深みが増すわけでもないですな。
ちなみに、20枚ぐらいの静物画を同時進行中なのだけど、モチーフはどうなっているのかというと、制作中ほとんど何も見ないで筆を動かしていることが多いような。印象派以降だと、実物を目の前にして描くのが絵画という価値観になってきたけど、それより昔の画家はあまり見ないで描いていた可能性あるのではないか、と思うのである。とくに静物画は出てくるモチーフがすっかり同じ描き方で繰り返されている気がして、工房毎に描き方があって、それを憶えてあとは同じように生産するって感じになってないかしら。まぁ、この絵の場合は、画面のほとんどが布なんで、どっちにしろ意外とどうでもいいが。

こちらはあまり厚塗りし過ぎずに進行中。
制作中
こういう場合はあまり深入りし過ぎずに、さらりと終わりにした方がいいのかも。

| 絵画制作 | 01:01 AM | comments (2) | trackback (0) |
レンブラントっぽいマチエールですね。
大きい画像で拝見したいです。

古典画家って見ないで描いてるっぽいもの多いですよね。
今の漫画家みたいなもんですかね。
| 古吉  | EMAIL | URL | 2011/03/28 07:35 AM | kLDpijVw |

ナショナルギャラリーのサイトでレンブラントの画像を時々眺めながらやってます。。。

実は漫画家の方が昔の画家に近いかもしれませんね。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2011/03/28 10:11 AM | tGq0/pYs |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/909

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: