銅媒染剤ができたっぽい。
地震で室内がぐちゃぐちゃになったこともあって、ちょくちょく掃除などしつつ、不要なものを整理しているのだけど、改めて確認すると部屋中からいろいろあやしげなものが発見されてくる。

3年ほど前、氷酢酸と銅線で銅媒染剤を作ろうとしていたものが出てきた。
銅媒染剤

これ、試した当初は、やや薄青くはなったものの、その後は変化なく、失敗だったのだろうかと思っていたが、久々に発見したら、すっかり濃い青になっておりますね。銅の反応は面白いです。

↓仕込み時の模様
銅媒染剤

今は既に銅媒染剤に興味はなくなってしまったのだが、まぁそのうち使う機会もあるかもしれないし、せっかくなのでとっておこう。

それにしても、蓋が腐食して盛り上がってきているのが怖い。


これは大丈夫だろうけど、部屋の奥でいつの間にか何かが毒ガスが発生させていたりしないか、ちょっと心配にならないでもない。

同じく、氷酢酸と鉛板にて、鉛白を生成させようとしていたものも発見された。
鉛白

普通のお酢でやったサンプルの方が反応が速かったので、そちらばかり注目していたため、氷酢酸使用の方を忘れてしまってたんですな。
う~ん、これどうしよう。

| 絵画材料 | 01:58 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/924

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: