プラネタリウムを買ってみた。
夜空を見上げると、星座を憶えておきたいなぁ、とか思ったりしますよね。知ってる星座の数が多いほど、たまたま空見上げただけでも、それなりに面白さが増すんじゃないかなぁと。

そのようなわけで、『四季の星座 夜空を彩る星空の散歩』というDVDを買ってみたりして、これはなかなか丁寧な作りでよろしいDVDだったけれども、もっとガツンと印象に残るような教材はないかと思って、思い切って、セガトイズ家庭用プラネタリウム「ホームスター ピュア」というのも買ってみた。ホームスターシリーズの廉価品で、原板の回転を手動でしたりするのだけど、基本的な部分はたぶんいっしょだと思われる。

実は買ってみたのは去年の話で、一回点灯させて、5秒でガッカリして、それから放置したままだったのだが。。通常の星空と、星座のラインの入った星空の、2枚の原板ついているのだけど、それがモノクロの原板で、天井に映してもいまいち美しくない。星空というのは、点が光っているだけのように思っていたが、実は非常に色彩豊かな光だったんだなぁと、モノクロの星空を見て気が付いたりした。だいたい、単に星座のラインが引かれたものを眺めてても、あんまし意味ないような気がするし。

しかし、カラーの原板も別売されており、CD音声の解説付きだったりするので、試しに「ホームスター」専用原板セット「星空の学習」(現在は品切れっぽい)というのを続けて注文。さっそく投影してみたが、標準添付の原板よりははるかに綺麗で、寝る前に点灯して眺めるにはいいかもしれない。
家庭用プラネタリウム
しかし、一応、解説CDを再生してみたりはしたものの、これで星座を学習というのはちょっと難しいかなぁという感じである。


| その他 | 12:21 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/984

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: