DVDマルチドライブ DVR-A11-JBK 購入
最近、DVDドライブが不調なため、買い換えることにした。どれにしようかいろいろ迷ったけど、やはり安定動作してくれないことには、あとから余計な手間と出費を強いられるので、とにかく多くのユーザーが多くて、実績のありそうな商品を選んだ、PioneerのDVR-A11-JBK。しかし、評判が云々よりも、前面ベゼルがカッコ良さそうだという理由も大きい。何しろ、現在使用中のドライブはオフィスグレー色で、恵安のKN-2001Mには似合わない。

Amazonで売ってなかったらTWO-TOPを利用。ってか、AmazonはIOデータとバッファローしか扱ってないのか? べつにいいけど。それにしてもいつも感心するが、TWO-TOPは届くの早い。在庫有りの品は絶対翌日の午前中に届いてる。送料取られるのがちょっと嫌だけど。

さて、届いたのでさっそく開けてみる。確かにカッコいい前面ベゼルだけど、つや消し木目調な感じで、KN-2001Mの艶々した超厚アクリルフロントパネルには融け込まなかった。これは思わぬ誤算だが、かと言って他のドライブの普通な感じのベゼルでも似合うとは思えないので、この辺は仕方がないか。ドライブの寸法は、古いのよりも1cmちょっと短くなって取り付けやすくなった。いや、実用上はそれほどの変化でもないけど、並べてみるとやはり小さいと感じる。というわけで、写真のようになりました。

DVR-A11-JBK

まだ、さほど使ってないので、性能上の評価はできないけれど、1枚ほどDVD-Rでファイルのバックアップ作業をやってみたが、書き込み速度が劇的に向上したので、とても楽になった。払った金以上の経済的効果は絶対高いぞと思う。

不満な点は付属ソフトで、これは買う前からWeb上で確認して知っていたけど、やっぱり不満だ。特に書き込みソフトのPower2Go4がちょっと嫌かもしれない。常駐して、デスクトップに変なツールバーを表示したうえに、800×600以下の解像度サポートしないとかで、ゲームしようとするたびにエラーを出す。操作とかは非常にわかりやすくていいのだけれど。あと、PowerDVD6もなんか前のより随分動作が重くなっている気がする。


| 家電・パソコン | 09:57 PM | comments (0) | trackback (0) |
DVD『空自保有機大全』全3巻を観る。
DVD『空自保有機大全』(ワック株式会社)全3巻を観る。

航空自衛隊が保有する機体を紹介しているDVDで、2005年発売だけあって、空自保有機の現状を手軽に通観することができる。映像が新しくクリアで、BGMの選択も良く、この手のビデオ作品の中では飛び抜けて出来が良いと思う。兵器関連のビデオをいくつも観たけど、実際、退屈でなんの知識の足しにもならないものが多いが、これはとにかく観ていて気持ちが良いのでお薦め。
以下、各巻のレビュー。
■Vol.1 要撃戦闘機・支援戦闘機~防空最前線~
F-15Jイーグル、F-4EJ改ファントム2、F-2支援戦闘機等を中心に紹介。F-15Jもいいけど、それよりもF-2がカッコ良すぎる。青い空に青い機体、威圧感に欠けるけど、正義の味方のようなカラーリングだ。それに比べるとF-15Jはちょっと悪役っぽいか。まあ、ラプターほどではないが。BGMが非常に良い。

■Vol.2 教育部隊・飛行指導隊~戦闘機パイロット教育~
プロペラのT-3初等練習機から始まり、ジェット機のT-4中等練習機などを経て、F-15DJやF-4EJ、F-2などの訓練へと段階的に上に上っていくのだが、観ててちょっと感動した。

■Vol.3 救難隊・輸送隊・ブルーインパルス ~貢献・広報~
戦闘機と比べると地味な存在だけど、輸送機とかそういうのも疎かにはできないので、やはり観ておかねばならぬ。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 06:17 PM | comments (0) | trackback (0) |
映画『日本誕生』(1959)を観る。
神話時代の日本を描いた映画。東宝映画1000本記念として作られた超大作という話だが、確かにかなり気合いが入っている。三船敏郎をはじめとする出演者の顔ぶれがものすごい。上映時間も長いし、セットもお金がかかってそうに見える。しかし、力の入れ方がどこかずれているような気がしないでもない。映画の出来映えは良くないと思う。日本の超大作映画って、結局こうなってしまうのか、と思いつつ、それでもなんとなく最後まで観てしまった。神話時代の物語に変なアレンジや哲学的解釈を入れたりせずにオーソドックスに描かれている点が、自分としては好感度高かったのかもしれない。クライマックスのシーンは圧巻。そこに至るまでの特撮がヘボかったのは、このクライマックスに力を入れ過ぎたしわ寄せかもしれない。最初の十分で挫折して酷評する人もいるが、できれば最後まで観て評価した方が良いかと。


| 映画 | 03:07 PM | comments (1) | trackback (2) |
NOD32購入
ウィルス対策ソフトNOD32 アンチウィルスV2.5を購入。動作が非常に軽いという噂だったので、体験版を試用、ほんとにスゲ軽かったので買ってみた。設定画面の起動速度は何が起こったのかと思うほど素早い。マインスイーパの起動並に速い。あまりに軽いのでほんとに動いているのか逆に心配になってしまった。過去にブルースクリーン等のトラブルがあったようだけれど、この軽さは代え難い。手元のサブマシン220FXはPenIIIの500MHzなのだけど、某メジャーなウィルス対策ソフトを入れると、極端に遅くなってしまううえに、やたらとダイアログが表示されてうっとおしい。1GHz以下のマシンだとセキュリティソフトがリソースのかなり部分を占有してしまい、これが古パソコンを活用するうえで問題なのだが、これならかなり古めのPCでも利用できそうだ。また、今回はWin2000で使うから関係ないけど、NT4.0やWin95にも対応しているようだ。95はともかくとして、NTは世間ではまだまだ現役で動いてる事務所がいっぱいある。大企業なら大手メーカーのソフトをカスタマイズしてもらえるかもしれないが、市販品として買える点が中小企業および零細企業にはありがたいことではなかろうか。零細企業がNOD32の存在に気付くことは滅多にないと思うけど。


| 家電・パソコン | 11:37 AM | comments (0) | trackback (0) |
スパイクラベンダーの苗を入手
コモン・ラベンダーやラバンジンの苗はホームセンターでも比較的よく手にはいるけど、スパイクラベンダーはまだ見たことがない。というわけで、ネットで探して注文する。と言っても、ネットでもあまり見かけないけど。定期的にチェックしていたら、たまたま5本在庫したショップがあったので、すかさず全部注文。送料のことも考えて、他に、コモン・ラベンダーと、テンダーというのも加えてみた。苗を通販で買うというのは、品定めできないリスクが伴うが、今回はどれもけっこう立派な苗だった。コモン・ラベンダーはちっちゃかったが。よく出る商品は小振りなうちに出荷されていくのか。

とりあえず、スパイクラベンダーを鉢に植えてみる。どれぐらいの大きさになるのかわからないけど、たぶん成長するまで、かなり月日がかかるだろうから、とりあえずは、こんな感じで育てよう。ちなみに私はラベンダー植えるの慣れてないので、これでいいかどうかはわからん。

テンダーも植えてみた。鉢だと、季節や天候に合わせて移動できるから、やや安心感がある。

ラベンダーと関係ないけど、以前から気になっていた『ゴッホのひまわり』の種も植えてみた。というかこれは、5月初旬に植えたものだが、無事芽が出てきた写真。種売場でよくみかける『ゴッホのひまわり』『ゴーギャンのひまわり』『モネのひまわり』だが、とりあえずは、ゴッホとゴーギャン植えてみた。さすがに場所がないので、モネまで植えるのは無理だった。


| 家庭園芸 | 06:53 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: