映画『十戒』(2000、独伊米)を観る。
1956年作『十戒』のリメイク。オリジナルに比べてはるかにショボいという評判だが、『イン・ザ・ビギニング』を観た後だったので、特撮部分もすごいまともに見えた。淡々と話が進み、盛り上がりに欠けるという意見もあるが、特に嫌みな部分もなくて、個人的には非常に好感度高いのだが。1956年の十戒は、もうかなり記憶が薄れているのでまた観てみようかと思う。たぶん、みんな比較するからこそ、辛口の評価になるのだろうし。しかし、昔の史劇映画は、映画としては確かに凄いけれど、ものの見事に金髪碧眼真っ白い肌の人たちだけが登場してきて、古代ローマや中東やエジプトにしては違和感あるなあと思うようになってきた。『サムソンとデリラ』とかいったい何処の世界の話だよと思ったし。しかし前に、ネットで個人のブログを見てたら、最近のモーセが黒髪で肌が浅黒くて違和感があるとか書いてあったけど。


| 映画 | 10:59 PM | comments (0) | trackback (0) |
ケース用ファン Bi-Sonic FAN-382L 購入
KEIANのPCケースに付いていたファンが異音を発しはじめたので、代わりの品を探しにヨドバシに立ち寄る。もう冬なんで、ケースファン無しでも支障ないかもしれないけど、近々HDDを一台増設する予定なので、念のため付けておいた方がいいだろう。でも、そんなに爆速の必要もないだろうから、とりあえず低速回転の静音タイプで一番安かったものを選ぶ。Bi-Sonic社のFAN-382L。これまでの経験だと、ファンっていうのは、最初は静かなものでも、使っているうちに徐々に音が大きくなっていくので、高いの買ってもどうかなぁと思うのだが。で、さっそく装着してみたが、確かに動作音は小さい。と言っても、CPUファンの音が大きいので、あまり静音のありがたみはないけど。CPUファンも、付けたばかりの頃はめっちゃ静かだったのだが、最近はだいぶ煩わしくなってきたかも。これも替えてぇ。



| 家電・パソコン | 05:25 PM | comments (0) | trackback (0) |
モリサワフォント 基本7書体パック 購入
我がパソコンには、山ほどフォントが入っているけど、商用利用の範囲が不透明なものが多くて、今さらながらだけど、改めてしっかりしたものを買っておこうかと思ったわけである。何十書体も入っている安いフォント集のやつは、印刷物の文字として普通に使用する分には問題ないのだが、ロゴの制作や、映像作品、ゲーム等への使用が制限されているので、そのような用途に使用する場合は、別途ライセンス料として、大方は1書体につき5万円くらい支払わなければならない。ちなみに、現在所有しているのは、白舟書体の「京円」だけなのだが、これはバリバリの毛筆書体で、通常の用途で使用するものではないから、標準的な明朝体、ゴシック体のフォントも欲しいなあ、と。それで、いろいろ候補はあったけど、モリサワフォント基本7書体パックは7書体入って、別途商用利用のライセンス購入とか不要にもかかわらず、3万円というのは、かなりお買い得っぽい。

モリサワ OpenType 基本7書体 for Windows
モリサワ OpenType 基本7書体 for Macintosh


| 家電・パソコン | 09:38 PM | comments (1) | trackback (0) |
横山光輝(画)、山岡荘八(原作)『徳川家康』全23巻 読了
23巻もあるので、購入してからずいぶん長いあいだ放置していたが、たまたま第1巻を読み始めたらもう止まらない。23巻までいっき読みだ。やはり横山光輝は長編がいい。小説が原作の漫画作品だから脚色部分も多いだろうが、正直、中学とか高校の日本史の授業うけるより、こっち読んでた方がよっぽど勉強になりそうが気がするんだが。戦国時代物の漫画、ドラマ、映画などいろいろ観てきたけれど、個人的にはこれこそキング・オブ・戦国物だと言いたいところなんだけど、どうだろう。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 10:39 PM | comments (0) | trackback (0) |
Victor HDムービーEverio GZ-MG67 購入
ハードディスクに記録するタイプのビデオカメラであるVictor HDムービーEverio GZ-MG67を購入。本体のカラーが3種類あって、それがピンクと青と緑という、ちょっとどの色も嫌かもしれないような選択肢だったが、Amazonが販売しているのがグリーンのみだったので、別に迷わずそれを注文。現物が届いてみたら、薄い銀緑色で、意外にもいい感じだった。¥71,663で最大10%還元だったから、最安値ではないけど、まあまあか。
Everio GZ-MG67
実は約1年前にminiDVテープ方式のPanasonicのNV-GS250-Sを買っているのだが、テープからPCへの取り込みが面倒で、全くと言っていいほど使用していないため、ハードディスク型だったらもっと気楽に使えるのではないだろうかと思ったのである。実際に使ってみると、PCへの取り込みは史上最高に簡単。普通に外付けハードディスクを見るようなもんだから、何の苦労も要らん。画質は、正直、もうちょっと良かったらいいな、と思わないでもないけど、使い勝手がわかってきたら、多少改善するかもしれない。レンズが明るいので、室内での撮影に向いているそうだ。


| 家電・パソコン | 09:17 PM | comments (1) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: