デアゴスティーニ『週刊 地球の鉱物コレクション』購読を途中解約する。
http://www.de-club.net/ckc/

非常に素晴らしい企画で、不満みたいなものはないのだが、さすがに20巻以上続くとやはりマンネリ感が。。。そもそも刊行予定の100号まで購読すると10万円ぐらいになるわけで、最初から途中で止めるつもりでもあり、この辺が引き際かなって感じで、限られた資金を別のものに投資すべく途中解約を申し込む。

先ほども述べたとおり、不満というほどのものはないのだけれど、強いて言えば鉱物の標本は要らないかなぁ。付いてくる鉱物の半分は既に所持してるし、本体価格からして仕方がないとは言え、あまり綺麗な標本じゃなかったかも。これを購読してる人の大半は、ある程度のコレクションがありそうな気がするんだけど。標本なしで500円ぐらいだったら100号まで付き合えたかもしれぬ。いや、値段は標本付きの割には良心的だったと思うけど、やっぱかさばる。デカイのが二冊ずつ届くのだが、最初は嬉しいけど、だんだん邪魔になってくるというか。

トドメとして、最後に Rocks and Minerals: The Definitive Visual Guide なるものを注文してみる。英名にも親しんでおかねばならんかな、とか思って。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 10:58 PM | comments (0) | trackback (0) |
錫塊を入手。
金属について理解が乏しいな、自分。などと日頃から思っており、何か実験に使えないものかと、錫(スズ)などヤフオクで手に入れてみる。
錫

以前、鉛をいじってて思ったのだが、折りたたみ式チューブの発祥について、それが「鉛チューブ」と書かれている本がけっこうあったりするのが、鉛は毒性があり、一部の絵具と反応して変色させるし、価格も高い。実際はチューブの素材は錫主体だったようですが(ちなみに現在はアルミニウムか)。しかし、折りたたみチューブの登場した頃は、一時期にせよ鉛を使用したチューブとかあったのかなぁと。鉛は確かに柔らかいけど、むしろ柔らかすぎて簡単に破れたり穴が開いたりで、鉛単体というのはありえないかと。ネットなんか検索してると、いろいろ出てきて、鉛と錫の合金、あるいは鉛に錫メッキなんて表現がありますが、ばらばらで統一感がない。

でもまぁ、そんなことはどうでもいいっすね。むしろ大事なのは、金属から得られる顔料というのは意外と多かったりして、その辺で、何か実験できないものかと思案中。それと、山本義隆(著)『一六世紀文化革命』を読んで以来、冶金というものに少なからず興味を抱いたような感じでもあるしで。

| 絵画材料 | 11:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
馬杉宗夫(著)『シャルトル大聖堂 - ゴシック美術への誘い』 読了
馬杉宗夫(著)『パリのノートルダム(2002)』及び『シャルトル大聖堂 - ゴシック美術への誘い(2000)』を読む。『ロマネスクの美術』『ゴシック美術 - サン・ドニからの旅立ち』と合わせて四部作だそうで、これで4冊全て読んだわけだけれども、最初に出版されたのが『シャルトル大聖堂』であり、自分はどうやら初めに読むはずだったものを最後に読んでしまったらしい。本書はシャルトル大聖堂のみならず、ゴシック美術全般の入門書を意図して書かれているので、最後に復習も兼ねつつと言った感じになってしまったけど、それはそれで悪くなかったか。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 06:10 PM | comments (0) | trackback (0) |
電卓付きテンキーパッドとUSBスピーカーを購入。
この前ヤフオクにて1万円で落札したノートパソコン、安かったわりには妙に立派で、こうなると何かアクセサリーなど買って強化してみたくなる。ということで、前々から欲しいと思っていたテンキーパッドを注文。EGGとかの古PCゲーをやるときにテンキーがないと不便なんで。
機能上の条件としては、PC本体にUSBポートが2つしかないのでUSBハブ付きのものを、キーをバシバシ打つときに安定してないと困るので多少重量のあるやつ、などと考えているうちに何故か電卓付きのテンキーパッド(ロアスTNK-SUC223SL)になってしまった。通常のテンキーパッドより若干重く、安定しそうだったので。しかしパソコン使ってるときに電卓ってあんまり使わないような気も。経理事務の人とかやっぱり必要なんだろうか。ちょっとした計算だとWindowsの電卓で済むし、必要なら凄い電卓のフリーソフトもあるし、量的にすごい足し算とかはExcel使うような。。。まぁ、それはともかく、実際に使ってみると、微妙に打鍵感が固い、というか渋い。ときどき引っかかって押せないことがあり、ゲームとかやってると途中で油差したくなったりする。それと、例によって大戦略88やらFMやらX1等やってたりしたんだけど、カーソルを頻繁に動かしているときに7のキーがときどき勝手にNumLock外れて、HOMEキーになって、首都に飛ばされちゃったりしてるんだが。まぁ、テンキーないときよりは格段にプレイしやすくなってることは確かだけど、微妙な満足度である。


さらにさらに、テンキーパッドの他に、外付けスピーカーも買ってみる。B5ノートの内蔵スピーカーって、ほんとヒドい音っすから。youtubeでニュース見るだけでも、かなり耳に痛い感じの音がするし。できれば、電源もUSBポートから供給されて、別途ACアダプタなど不要なやつがいいなぁ。もう部屋がタコ足配線前回でこれ以上コンセント差せない級なもので。というか、普通のアクティブスピーカなら山ほど持ってたりするのでわざわざ買わん。
で、USBから電源取る型だと、音質的には不評なものがほとんどなのだが、ネット上で非常に評判のよろしい品があったので注文してみた。SANWAサプライ MM-SPU2SV。なんだかやたら安いので、ちっこくてかわいいやつを想像していたのだが、届いたものを開封したら意外とデカくてゴツかった。それなりの大きさがあるからして、音質はUSB電源のものの中では、非常に良い部類になるんじゃなかろうか。これ、デスクトップとかで、内蔵スピーカよりは多少音の良いスピーカが欲しいと思ったときなんかにいいかも。

しかし、B5ノートには不釣り合いなんで、個人的には無駄な買い物だったかもしれない。かと言って、転売するような値段の商品でもない。この物体、どうすればいいのか。

| 家電・パソコン | 09:02 PM | comments (0) | trackback (0) |
池田理代子『栄光のナポレオン - エロイカ』全14巻読了。
正月に何を読もうか、ってことで、数年前に揃えたままだった、池田理代子の『栄光のナポレオン-エロイカ』を読破。やはり伝記系のマンガは長編に限る。最近、同著者の作品も含めて、短編あるいは1~5巻程度の歴史物、伝記物を読んだけれど、紙数が少ないと描かれ方に納得がいかなかったり、読後感に乏しかったりすることが多い。大人物の一生を描くなら最低でも10巻は要るなぁ。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ::マンガ・アニメ | 10:36 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: