吉岡東官衙遺跡
近所に吉岡東官衙遺跡なる遺跡があるそうなので、見に行こうと思い立つ。
http://www.pref.miyagi.jp/bunkazai/siteibunkazai/siseki/kensiseki/ken-siseki15.htm

しかし、Web上でいくら検索しても住所がわからない。吉岡東っていう以外はほとんどノーヒント状態。
でもまぁ、適当に車で回ってたら、それらしき場所を発見した。
吉岡東官衙遺跡
第一屋製パン工場の南南西あたり、住所的には大和町吉岡東2丁目9-?みたいな感じだろうか。

↓地図としてはだいたいこの辺。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%91%E5%98a%92%AC%8Bg%89%AA%93%8C2-9

奈良~平安初期の役所跡だそうな。
吉岡東官衙遺跡

公園なのだろうけども、草が生い茂っており、マムシとか居そうなので、中に入るのは断念。
吉岡東官衙遺跡
冬に来たら草も枯れて、きっと全容を確認することができるのではないかと期待しつつ去る。

| 史跡・古墳・名所等 | 05:12 PM | comments (0) | trackback (0) |
食用亜麻仁油を買ってみた。
亜麻仁油

(株)紅花食品
http://www.benibana.jp/

亜麻仁油(リンシードオイル)である。だいぶ前から近所のスーパーに置いてあって気になっていたのだけれど、いつも画材用に極度に酸化した亜麻仁油の臭いを嗅いでいるせいか、こんな酸化しやすい油を食するのはどうかって躊躇しておりました。まぁ、不味かったら画材に転用してもいいかという気分で買ってみた。170mgで¥1400也。

薬品などを使用しない低温圧搾、無添加無精製とのこと。遮光性の暗い色の瓶に入っている。酸化防止の為かと思うが、容器内の空気は窒素ガスに置き換えられているそうな。無添加を唱っているので、酸化防止剤は入っていない様子である。「開封後は冷蔵庫に保管し6週間以内にお召し上がり下さい」とある。また、できればオイルを加熱する調理法は避けて、野菜などに直接加えて食して欲しいって感じのことが記載されている。画材のリンシードオイルと逆の発想ですな。画材の場合、酸化させたり重合させたり、光に当てたり、加熱してみたりと徹底的に逆の加工をしまくる。
亜麻仁油

で、さっそくフタを開けてみると、画材用のリンシードオイルみたいな臭いは一切しない。
無精製オイルの亜麻仁油なので、ものすごく黄色い。
亜麻仁油
オイルの風味とかを語れるような味覚は持ってないのだが、なんかちょっと苦いような気が。

| 絵画材料 | 12:18 PM | comments (3) | trackback (0) |
ポピーシード
ある筋から頂きましたケシ種(ポピーオイルを搾油する種)。


ケシというと、阿片が採れることでも知られるけれど、この種に阿片が含まれているわけではないそうな。しかし種があれば栽培できてしまうので、発芽しないように加熱処理したものだけが通関できるそうで。
詳細は下記など参照。
http://www.sbsoken.com/siryo/spice_qa/text/redp08.htm

絵画材料ハンドブック』によると「・・・熱処理して全く発芽能力をなくした種子を輸入し、絵画用油として特別に搾油精製している」(P.93)となっている。

ケシ種は七味唐辛子やあんパンの上に載っていたりする。七味には大麻種子も入っている。鳥の餌にも両方(または片方)入っていたりする。

さらにすごいものを仁徳陵近くの売店で発見したので買ってみた。
「けし餅」http://keshimochi.com/


| 絵画材料 | 10:53 AM | comments (0) | trackback (0) |
安田均(著)『幻夢年代記2 GAMEゲームげぃむ』
安田均(著)『幻夢年代記2 GAMEゲームげぃむ』アスキー (1991/10)

宮城県図書館にこんなものがあったので借りてきた(ほんとはガラス工芸関連の本を探しにいったのだが)。
20年ほど前、安田均氏が雑誌に連載していた海外のゲームを紹介記事をまとめたものである。自分はどちらかというと古ゲー愛好家であって、こういう本に目を通すのが好きである。ちなみに、最近の3Dグラフィックバリバリのゲームとかにはあまり興味がない。大戦略は未だにPC-8801用、しかもスーパー大戦略じゃなくて、大戦略88の方をプレイしてたりするほどである。古いゲームには常に興味津々であり、特に当時あまり知らなかった海外のゲームについて、http://www.mobygames.com/ など閲覧して楽しんでたりする。上記サイトのように、今はネットで古ゲーのデータを閲覧できたりするのだが、そんな中で少々気になった存在が、Annals of Rome(ローマ帝国年代記)なるゲーム。

・概要
http://www.mobygames.com/game/annals-of-rome
・スクリーンショット
http://www.mobygames.com/game/annals-of-rome/screenshots

Commodore64やIBM PC等でリリースされていたようである。何故かAppleIIでは出てない。ちなみにドイツ語版は媒体がカセットテープのやつもあったようである(海外オクで出品されてた)。いずれにしても名もないマイナーゲームで、まぁ、大したものではないだろうと思っていたし、特に日本人で知ってるような人はほとんどいないだろうと思っていたが、安田氏は雑誌でしっかり紹介記事を書いていたんですなぁ。すごいなぁ。ネット上のスクリーンショットを見て、グラフィックの貧弱さから、とことん古いゲームかと勘違いしていたが、よくよくデータを参照したら1986年リリースのゲームで、内容もかなり高い評価を得ていた様子である。

| ゲーム | 11:15 PM | comments (0) | trackback (0) |
USB接続 LEDスタンドライト GH-LED08STK(グリーンハウス)を購入。
枕元で本を読むという行為は昔は常時そんな感じっていうぐらい普通の読書姿勢だったけれど、最近は腰痛が悪化したのでやらなくなった(というか、実際は学生時代の方がぎっくり腰に悩まされたのだが、いろいろ知恵を付けて改善してきた)。でも、短時間ならやっちゃうこともある。で、そんなときのためにスタンドライトを用意してあるけど、利用頻度が少ないからけっこう邪魔な感じがする。というわけで、試しに小型のPC用USBライトを買ってみた。→ グリーンハウスのGH-LED08STK、千円弱。

GH-LED08STK

LEDなので全然熱くならないし、手元だけ明るくできて、とても良い感じである。光量をボリューム調節できる。サイズも小さい。電源は枕元のノートPCから供給されるのだが、しかし、ノートPCの電源を切るとUSBポートからの電源供給も切れちゃうようである(この辺は、PCによっても違うようだが)。このライト、単三乾電池3本でも利用できるので、エネループを入れて使ってみると、USBケーブルも不要でかえって便利だったりする。LEDなので消費電力も(たぶん)少ないと思われる。

| 家電・パソコン | 10:59 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: