映画『クリスチナ女王』
クリスチナ女王 1933、米

17世紀スウェーデンの女王クリスティーナ(在位1632-1654)の映画ということで、歴史の勉強になるかと思い、借りてみた。
妙な感じの恋愛劇が主軸で、歴史の動きとみたいなものはほとんど感じられないけど、まぁ、いいんじゃないでしょうか。

| 映画 | 10:31 PM | comments (0) | trackback (0) |
トリマー購入
『ホームセンターてんこ 3』を読んでいたら、なんとなく欲しくなってきたので、さっそくホームセンターにて購入。
STR-600B
(株)新興製作所 STR-600B
http://item.rakuten.co.jp/wins-shop/10000210/
ルータービットセット付きで¥5,980であった。

↓こんな感じの工具(youtubeから勝手に貼り付け)。


工夫次第でいろんな加工に使えそうである。パネル作りに大いに役立ちそうな気がするが、最近キャンバスの木枠を自作したいと思ったりしているので、ホゾ部分とか、傾斜の加工とかに使えないものだろうかと思案中。

| 日曜大工 | 11:23 PM | comments (2) | trackback (0) |
ワイヤレスゲートを試してみた。
東京などに出たときに、ネットブックからインターネットにアクセスしたいと思うことがたまにあったりするが、至極たまにしか使わないのに月額数千円のモバイル接続プランに加入するのはもったいないよなぁと思っていたのであり、妥協的解決として、無線LANスポット接続サービスのWIRELESS GATE(ワイヤレスゲート)に申し込んでみた。ヨドバシのチラシをもらってきてキャンペーンコードを入力すると月額¥380で使い放題らしい。駅やらマクドナルドやらにスポットがあるというので、まぁ、都心での利用なら問題ないでしょう。

というわけで、さっそく申し込んで、近所のマクドナルドで試してみた。2ch等で評判を確認すると、遅いとかなんとかいろいろ言われていたが、たぶんこっちは田舎で他に使用者が少ないためか、素晴らしく快適に通信できた。なお、我が町では、スポットはそこだけのようである。

| 家電・パソコン | 10:10 AM | comments (0) | trackback (0) |
三沢基地航空祭 2009
三沢基地航空祭に行ってきました。

早朝05:45、日の出前に出発。順調にいけば9時前に到着できそうであったが、第二みちのく有料道路が数キロに渡って渋滞。全く進む気配無しということで、さすが三沢基航空祭だ思ったが、実は有料道路の三沢料金所がETCに対応しておらず、係員が手作業で対処していた為の渋滞であった。料金所を過ぎたら意外と空いてやがんの。三沢の手前、下田百石ICまたは、八戸北ICあたりで一般道に降りた方がよかったようである。

一般道も基地に近づくにしたがって、渋滞に巻き込まれ、特に基地の一般用駐車場に向かうとすごい時間がかかる様子だったが、近くの小学校校庭が臨時の有料駐車場として開放されており、昨年もそこに停めたのだが、混雑を迂回しながら、そこに向かうとわりかしすんなり到着できる。そこから30分ぐらい歩かないといけないのだが、それくらいはいいっしょ。

その他いろいろあって、ブルーインパルスのショーには間に合わなかったが、午前中はこんな感じで曇りであり、ブルーインパルスも制限付き演技だったようである。
三沢基地航空祭2009

米軍のC-17輸送機が動き始めた。
三沢基地航空祭2009

この手の輸送機が飛ぶところを初めてみたが、急上昇するとすごい迫力である。
三沢基地航空祭2009

こんな野太い塊が飛ぶというのが不思議。
三沢基地航空祭2009

確かに飛んでますな。
三沢基地航空祭2009

午後はアメリカのアクロバット飛行チーム「サンダーバーズ」のショー。その時間に合わせたように快晴に。
三沢基地航空祭2009

多少雲は多かったが、雲ひとつない快晴のときよりも、それなりに雲があった方が、飛び具合がよくわかって見栄えがする。
三沢基地航空祭 2009

三沢基地航空祭 2009

三沢基地航空祭 2009

B-52爆撃機が航過飛行。
三沢基地航空祭 2009
これは普通に不気味っすね。

装備品展示より近接攻撃機A-10
三沢基地航空祭 2009

A-10の後ろ姿。
三沢基地航空祭 2009

ストライクイーグル
三沢基地航空祭 2009

ホーネット
三沢基地航空祭 2009

帰りの渋滞は、三沢駅付近及び三沢ICに向かう道路が酷かったが、混雑を迂回しつつ下田百石ICから有料道路に入ると、まぁそれなり進むことができた。

| その他 | 11:27 PM | comments (0) | trackback (0) |
DVD 映画『ローマ帝国に挑んだ男 パウロ』を観る。
『ローマ帝国に挑んだ男 パウロ』
制作年:2000
制作国:イタリア/チェコ/ドイツ
上映時間:176分

歴史の勉強になればと思って、作品の出来具合にはさほど期待せずにレンタルしたが、意外にもけっこう面白い映画で、3時間飽きずにぶっ通し見続けた。パウロの役割というのは、加藤隆『新約聖書の誕生 (講談社選書メチエ) 』を読んだときに、なるほどと思ったものだが、そんなところがわりと解りやすく描かれていたような気が。

| 絵画材料 | 10:09 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: