映画『コンクラーベ 天使と悪魔』
1458年のローマ教皇選出選挙(いわゆるコンクラーヴェ)の様子を淡々と描いただけであるが、非常に面白い。後のアレクサンデル6世など、歴史上の蒼々たるメンバーが登場しており、なかなか歴史の勉強にもなる。屋外風景のCGなど見る限りではそれほど予算が多そうにも見えないが、全般的に色彩のセンスがよい。派手なシーンよりシナリオの勝利といった感じで、こういう映画は好きである。

| 映画 | 03:06 AM | comments (0) | trackback (0) |
冷蔵庫
自宅の冷蔵庫が新しくなった。

三菱電機のMR-C37R-W
冷蔵庫

以前は富士通の馬鹿デカイ冷蔵庫が置いてあったが、縦に長くなった分、設置面積が減って、見た目がすっきりした。いや、すっきりしたとかじゃなくて、別の家みたいである。

不満な点は、1分以上扉を開けているとブザーが鳴って耳障り。卵とか入れているとふつうに1分過ぎたりすると思う。2分だったらわかるが。
製氷器がすごい便利になったけど、構造的に長い年数機能するのかちょっと不安。

| 家電・パソコン | 01:41 AM | comments (0) | trackback (0) |
DVD ニールセンの交響曲全集を買う。
交響曲好きとして様々な交響曲を聴いてきたが、そういえばニールセンをほぼ完全にスルーしていた(第4番しか知らない)。

というわけで、交響曲全集のDVDを購入。
交響曲全集+ドキュメンタリー:光と影 カール・ニルセンの生涯と音楽 シェーンヴァント/デンマーク国立放送交響楽団

2枚組でdisc1に1~3番、disc2に4~6番が収録されており、加えてさらにもう1枚、作曲者のドキュメンタリーが付いていた。

一般的に4番は非常に有名。銀河英雄伝説的にも有名。惑星レグニッツァの戦い、アスターテ星域会戦などで使用されいてる。傑作は5番とされる。しかし、今回2~3回聴いてみた感じでは、1~3番の方が個人的には心地よかった。もっといろいろな盤を聴けばまた変わるかもしれないが。しかしいずれにしても、シベリウスの方が日本人に向いていそうな感じがするが。

銀河英雄伝説のBGMに使用された第4番(惑星レグニッツァの戦い)


第四楽章


| 音楽 | 01:15 AM | comments (0) | trackback (0) |
山を歩いていたら、野生の獣に遭遇した。



モグラ?

| 登山・アウトドア | 01:13 AM | comments (2) | trackback (0) |
現代人は灰をもっと評価するべき
単に木灰だけかけても意外と面白い結果が出るが、長石を少し加えておくと、やや厚みのガラス質の膜ができて、見た目の美しさも実用性も高まる。

というわけで、木灰+少々の長石を塗布。
灰釉

焼き上がり。
灰釉
なかなか飽きの来ない表面になった(気がしないでもない)。

調子にのって、木灰に長石をたくさん加えてみた。
灰釉

焼き上がり。
灰釉
表面がつるつるになりすぎて、味気なくなってしまった。全体的に同じ厚みに釉薬がかかってしまったのかもしれない。

木灰に少々の長石を加えたり、あるいは逆に長石に少量の灰を加えるというのはイイ感じになるが、両方をどっさり混ぜ合わせると、特徴が潰されて駄目なのかも。

| 釉薬・ガラス工芸 | 01:05 AM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: