農園状況
タデアイの花が咲いております。
タデアイの花
ぶちぶちと葉をちぎっては生葉染めを行なっているので、あまりいい写真は撮れないけども、全体的に花が咲いてくると、なかなか綺麗なもんですな。

もしかしたら、生葉で染めた色の方は意外といいかもしれないと最近思う。とくに2回ぐらい染めると、丁度いい濃さのブルーである。
生葉染め
藍染めといえば、黒に近い紺のような色がいいとされがちだけど、この鮮やかなブルーはむしろ西洋絵画的で、油彩画のモチーフにはいいかもしれない。青い布でモチーフにできそうなものがなかったから、これなら意外といけるかもしれないと思って、シルクのはぎれをかき集めて、盛んに染めているところである。

苗植えしたワタは、↓このように、すでに全部ワタを採ってしまっている。
ワタ
少ししか植えてないので、少ない。

後から種で植えたワタは、しばらく前から、立派なボールができてる。
ワタボール
しかし、いっこうに開く気配がない。
急に寒くなって冬のような状態になってしまったので、このまま萎れてしまわないか、ちょっと心配である。
いっぱいワタができても、紡績するのもまた大変だけど、まぁ、ワタが採れれば嬉しいですな。

| 家庭園芸 | 03:46 AM | comments (0) | trackback (0) |
電動ドリルに装着して使うミキサーを購入
パワーミキサー 電動ドリル用攪拌具 Amazonで千円弱だけど+送料¥840也

パワーミキサー

さっそく装着してみた。
パワーミキサー

ちなみに、使用のドリルは昔買ったEARTH MANの3000円くらいの安物。
普及価格のドリルで、どれくらいパワーが出るのか、漆喰を混ぜることが可能なのか、気になるところ。

まずは砂を洗う。
パワーミキサー
これは普通に役立っている。

消石灰を投入して、で攪拌。
パワーミキサー

実はあまり期待してなかったけど、意外と普通に使えている。
すこし練りが固い部分に当たると、パワー不足で止まるけど、そこはちょっと手動で混ぜるか、あるいはゆっくりパワーミキサーを降ろしていくなどして、混ぜることができる。

今回は砂を多目にしてみた。
パワーミキサー
養生もせずに慌ただしく塗ったので非常に汚くて申し訳ないが、下塗りということで。

用意する漆喰の量によっては、丁度いいツールかもしれないですね。根本的な性能は、ドリルの性能に依るだろうけど、できれば変速のできるドリルがいいかも。始めの段階ではゆっくりしたスピードで力強く回転してくれる方がいいような気がするので。

| 絵画材料 | 01:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: