BDドライブ パイオニア BDR-206JBK 購入
新しいマザーボードにIDE端子がない為、従来使っていたドライブを接続できなかったのだけど、(変換コネクタを使うという手もあるが)この際なのでブルーレイドライブを買ってみた。

BDドライブ パイオニア BDR-206JBK
206jbk
Amazonにて¥10,743で購入。

光学ドライブは低級品を使うとブンブン呻ってうるさいし、書き込みに失敗してメディアを無駄にしたり、一見書き込めているようで他の機器で読めなかったり等々いろいろ大変なので、メインマシンには定評のあるドライブを選んでおり、というよりパイオニア製ばかりを購入しているので、今回も同社製BDR-206JBKにしたわけである。届いたブツを開封してみたけど、一応、made in Japanと書いてありました。値段的にDVDドライブよりは高いけれども、パイオニアのBDドライブの中ではランクの低い製品なので、従来使っていたDVR-A15Jよりは、全体的に作りが雑な印象がないでもない。
206jbk
イジェクトボタンも、グイっと押さないと、トレイが出てこない。DVR-A15Jはボタンの触感すら高級感があった。まぁ、それはどうでもいいですけどね。
数日間使用した感想だけれども、ハードウェア自体は特に問題はなさそう。メディアを入れた直後や早送りしたりするとDVDがフル回転して騒々しいが、読み込みが落ち着けばあとは静かになる。もちろんDVR-A15J、あるいはDVR-S17J-BKの方が静音性も優れてていいとは思うが。ところで、付属ソフトのPowerDVDv9でDVDを再生すると、カクカクして視聴に耐えない感じになるのが悩みである。アプコンのせいだろうかと思ったが、CPU使用率はわずか数パーセントなのでそれはなさそう。pioでもなかった。最初はドライブを疑ったが、Media player classicとか、PowerDVDのv7では普通に再生される。なんとなくPowerDVD v9の問題っぽいが、わからん。とりあえず、PowerDVD v7で普通に観れるからいいか。
なお、core-i3内蔵グラフィックのWindowsXP用ドライバはHDCP非対応という話で、グラフィックカードを増設したりなどしないとBDは再生できない模様(市販のBDソフト1枚も持っていないのでわからんけど)。2千円くらいでも、BDを再生できるグラボ買えるんで、そのうち増設してみたいと思うが、考えてみたらあんまり映画とか観ないし、そもそもブルーレイドライブ要らなかったかもしらん。

| 家電・パソコン | 12:21 AM | comments (0) | trackback (0) |
寒波が凄いので油を外に置いてみた
冬になると室内でもオリーブオイルが固まっていることがあるんですが、試しにいろんなオイルを一晩外に置いてみました。

寒波が凄いので油を外に置いてみた

撮影時の温度計の表示は2~3℃ぐらいでしたが、直前の数時間は余裕で氷点下だったと思います。

エキストラヴァージン・オリーブオイル

すっかり固まって不透明色になっております。

ピュア・オリーブオイル

エキストラヴァージンが茶色いけど、ピュアオイルは白く固まってますね。

味の素の亜麻仁油

瓶の外側はびっしり氷がついているが中の油は特に変化無し。

紅花食品の圧搾未精製亜麻仁油

特に変った様子なし。

スタンドオイル

普段から粘度が高いけど、どうもさらに高粘度になっていような気がする。気のせいかも。
いずれにしても、それほど大きな変化ではない。

ウォルナットオイル

ちょっと白濁しておりますが液状です。

で、まとめですが、理屈としてはオレイン酸主体の油が寒さで固まるという話なので、画材用のオイルはリノール酸またはリノレン酸主体であるから、オリーブオイルみたいには固まらないということです。

ふと、思ったのですが、これを利用してハイリノールとハイオレインの油を判別することができないだろうか、ちょっと試してみたいと思います。

| 絵画材料 | 10:53 AM | comments (0) | trackback (0) |
けっこう好きなゲームBGM
たぶん世間一般ではマイナーな存在なのだろうけれども、もうちょっと知られてもいいような存在である気もするので、なんとなく貼ってみる。

【ニコニコ動画】【ASO】フリーソフト、GTG FM4で耳コピ

昔、駄菓子屋で初めて見たときは格好良さにしびれたものである。アーケード版は良作だけれど、ファミコン版は移植失敗みたいな感じなので誤解の無きよう。

【ニコニコ動画】サンダーセプター 全曲集

このゲームはなかなかの迫力だったけれども、自機を操作するときの慣性が強すぎて、ちょっとすっきりしないプレイ感だった。IIでメガネを使った3Dになったけれども、モニタを直接見ていたときの方が迫力があったんだけど、今でも3Dテレビとか、絶対要らんと思う。

【ニコニコ動画】ヴォルガードII 全曲集

横スクロールのシューティングゲームだけど、背景が雄大な感じで、それを見るのが好きだった。

【ニコニコ動画】YAMAHA YIS-503IIで頭脳戦艦ガル

YIS-503っていうのは、YAMAHAが昔出していたMSXでMIDIポートが付いていたらしいですが、MSX1でもこれだけできるんですなぁ。

| 音楽 | 02:28 PM | comments (0) | trackback (0) |
天然樹脂
ずぶん前に英語サイトを開設したりなどしたことがあったのですが、そしたら樹脂の取引をしませんかというメールが主に東南アジアの企業の方から頻繁に届くようになったのだけれども、PDFで会社案内みたいなものを送ってこられた方がいまして、その写真がなかなかすごくて、勝手に写真転載すると怒られるかもしれないけれど、こっそりとご紹介してみます。

ダンマルのご紹介の中にあった写真。

後ろに並んでいる袋にも樹脂が詰まっているのでしょう。



樹脂の中で飯食っておりますな。

なぜ、この写真を載せたのか、という疑問もありますが。

Webサイトを見る感じだと、天然樹脂のみならず手広く接着剤関連を扱っているようです。
http://www.wwrc.co.id/Products.html
しかし、ダンマルを一袋購入したとして、画材用途として売りさばくとなるといったい何年かかるやらという感じなので、簡単にはビジネスにはならんでしょうなぁ。

| 絵画材料 | 01:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
PC用電源 KEIAN BULL-MAX KT-F500-12A を購入。
KEIANのKN-2001M(ブラック)というPCケースを使っているのだけれど、付属電源がいまひとつの品質で、購入当初から電源関連のトラブルが頻発し、かつてAthlon64を使ってた頃には突然シャットダウンしてしばらく電源が入らないという現象がよく起こったものである。AthlonIIx2 240に替えてからは、消費電力が一気に下がった為か、そのような電源トラブルは皆無になったので安心していたけど、core-i3にしたら、再び電源回りと思われる不具合に見舞われるようになった。最近のASUSのマザーボードにはAsus anti-surgeという保護機能があるようで、急に画面がブラックアウトして、power supply surges detected during the previous power on .Asus anti-surge was triggered to protect system from unstable power supply unit!なるメッセージが表示されたりするのである。原因はいろいろあるだろうけど、過去の経緯を考えると、まずは電源交換をやってみた方がよさそうだなと思ったわけである。ケース付属の電源はあくまでオマケ程度の品であって、自作者は普通は別途電源を購入するのが常識的なものらしいし、どっちにせよいずれは換えなきゃいけないと思ってたし。
PC自作にとってどれほど電源が重要なパーツであるかは、下記がたいへん勉強になります。
■電源ユニット読本 [coneco.net]
http://www.coneco.net/special/d038/

というわけで、80 PLUSマークの電源を注文。
KEIAN BULL-MAX KT-F500-12A
Amazonで¥3,890也。思い立った割りには格安の電源を選んでしまったが、core-i3にこれ以上のもの買ってもしょうがない。ちなみに500程度の差額で同製品の600W版も買えるようです。
・メーカー製品情報 http://www.keian.co.jp/products/products_info/kt_f500_600_1xa/kt_f500_600_1xa.html
・価格.com http://kakaku.com/item/K0000153940/

改めて手にすると、電源ってけっこう大きいですね。
KEIAN BULL-MAX KT-F500-12A

| 家電・パソコン | 11:35 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: