マスチック樹脂について語る動画#4~6
先日から紹介しておりますマスチック樹脂について語る動画ですが、順次公開されていますので、よろしければご覧ください。


鳥越さんがe-bayで購入したマスチック、これはどうやらギリシャの出品者から発送されたもののようですが、それを嚼んで、この前のものと比較してみます。樹脂取引の専門家は口に含んで判別できるそうです。


#1で混ぜたマスチックワニスとブラックオイルの混合物がゼリー状になっているのを確認します。これがいわゆるメギルプと呼ばれるものだと思います。ぶっつけ本番でしたが、無事メギルプらしきものが出来ておりました。なお、私はJ・シェパード(著)『巨匠に学ぶ絵画技法』という本に書かれている方法で何度か試してみたことがありますが、予め加熱するなど少々複雑な工程でした。実際は、常温で混ぜるだけで簡単にできてしまうのですね。


メギルプやマスチックについて補足情報など語っております。

これに引続き、コーパル樹脂、ダンマル樹脂についての動画も公開を控えています。ご期待ください。

| 絵画材料 | 10:25 PM | comments (0) | trackback (0) |
絵具の引出にラベルを貼る
部屋が散らかっていて足の踏み場もない状態なのですが、静物画大作を描こうと思い、モチーフを並べる為に、大掃除を決意しました。まずは、絵具を床に置いている状態を改善するために、絵具棚に定期的に収納する習慣をつけようと思うのですが、なんでそれくらいのことができないかというと、絵具の引出にラベルが付いていないからではないか、と考えました。
絵具の引き出し

というわけで、コピー用紙にプリンタで印刷したものを差し込んでみました。
絵具の引き出し
ちょっとかっこよくなったような気がします。

引出の中も汚いのですが、これは仕方ありません。
絵具の引き出し

| 絵画制作 | 03:59 PM | comments (2) | trackback (0) |
画材について語る動画:マスチック樹脂#2~3
先日から、鳥越一穂さんとマスチック樹脂について語った動画のシリーズを公開中ですが、既に第3弾まで公開されています。
編集作業は鳥越さんがしているのですが、大変な作業なので、負担になっていないか心配しているほどです。
しかし、テロップや画像なども挿入されて、動画の内容は素晴らしいものに仕上がっていると思います。

マスチック樹脂#2


マスチック樹脂がどんな樹木から採られるのかなどの話題、そして名称の語源の話の流れから、実際に鳥越さんがマスチック樹脂を嚼んでみることになった、という内容です。イヤフォンをして試聴すると、固いマスチック樹脂を嚼むジャリジャリという音が生々しい。しかし、やがて(ちょっと固めの)チューインガムみたいになります。

マスチック樹脂#3


マスチックと間違われそうな樹脂、乳香、没薬、サンダラックなどを紹介。私はいろいろ語っていますが、マスチック以外は油彩技法の画用液にはあまり使わないので、実はそれほど詳しくはないです。こちらも、鳥越さんが、テロップを付けてくれたので、わかりやすい動画になりました。

| 絵画材料 | 11:12 PM | comments (0) | trackback (0) |
マスチック樹脂とメギルプについて語る動画公開
画家の鳥越一穂氏と画材について語る動画シリーズ、樹脂編が始まりました。

先鋒はマスチック樹脂です。



先日までは乾性油について延々と語っていましたが、乾性油については以前から私もかなり勉強しており、鳥越さんも海外メーカーのオイルを多数取り寄せるなどこだわりがあった為、持ち前の知識で会話しているようなことろがありました。しかし、樹脂に関しては私はそれほど深い理解があったわけではなかったので、今回かなり熱心に調べた上での収録となりました。まだまだ不勉強なところもあるので、ご指摘等のコメント頂ければ幸いです。

画材について語るだけでは、再生数が伸びないと考え、メギルプを作る実演と平行して、マスチック樹脂について語っています。動画の作り方としても慣れてきた感じがしますが、私としては、今まで疎かにしていた樹脂について勉強する機会となったので、それだけでも満足しております。それと同時に自分のサイトの記述が不十分であることを改めて実感したので、書き直さなければなりません。

| 絵画材料 | 08:26 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: