琥珀(アンバー)をランニング処理してみる
前回、コーパル樹脂をランニング処理した動画を紹介しましたが、鳥越さんは引続き、琥珀の方も試されたようです。まだまだ試行錯誤中ですが、テレビン、乾性油ともうまく混ざってみるように見えるので、琥珀ワニスを作成できる可能性が出てきました。文献などを読んで、思わず諦めてしまうことが多い類いの課題ですが、とりあえずなんでもやってみて損はない、ということを改めて感じました。



ただし、実際に制作に使うとしたら、いったいどれくらいの温度で、どれくらいの時間をかければよいのかなどの検証が待っておりますので、まだ先は長いといえましょう。

ちなにみ、最近私はウェット・イン・ウェットの状態を長く保って描きたいと思っているので、乾燥の遅い画用液を考えています。しかし、いったん作業が済めば、確実に丈夫にカラっと乾燥して欲しい。ということを考えています。20年ぐらい前のルフランの油絵具があるのですが、乾燥が非常に遅くて、一週間経っても表面に膜すら張らないという遅さです。私が予備校で初めて油絵を描いたときも、一週間ぐらいは濡れたままでしたが、最近の油絵具自体が非常に速乾性の為、画用液の方を遅くしないと、もはや油絵具の利点を生かすのも難しい、という気がします。チューブ絵具の何が変わったのかわかりません。そもそも手練りしても、そんなに遅い絵具はできません(空気抜きしてないからかもしれませんが)。いずれにしても乾燥進行度が、グラフにしたら、はじめは非常にゆっくりと変化の感じられないくらいの登り具合で、数日経ったら一気にうなぎ登り的なカーブを描く的なものを考え中です。

| 絵画材料 | 04:36 PM | comments (0) | trackback (0) |
Mediciのイメージ動画ができたようなので、ご紹介します。
詳細:http://torigoeart.wixsite.com/medici/






| その他 | 12:25 AM | comments (0) | trackback (0) |
動画:コーパル樹脂の加熱ランニング処理
コーパルの加熱ランニング処理をする、という動画です。


私は以前、カセットコンロを使ってやったのですが、鳥越さんが使用されている器具の方が安全そうです。私はオイルと一緒に加熱する方法で行ないましたが、いずれにしてもとにかく猛烈な臭いが発生するので、田舎町ですら苦情が来ないか心配するレベルですから、ご注意ください。

さらに、世界中のコーパルを植物の系統別に分類する動画というのも控えております。コーパルファンの方は必見といえるでしょう。

| 絵画材料 | 09:26 AM | comments (0) | trackback (0) |
保険とか
生命保険を契約更新しました。年齢に合せてちょっと高くなりましたが、月12,800万円ということで、立派な社会人様のプランよりは安い方だと思います。これと県民共済の組み合わせで、いざというときに備えており、あとはまぁ、仕方ないと諦める他ないでしょう。それから先日、職場に提出するために健康診断を受診してきました。提出する診断書の様式が非常に簡単なもので、身体測定と胸部レントゲン、検尿のくらいの項目しかないのですが、このシンプルさはありがたいことです。採血がない点がとくに素晴らしいです。最近の健康診断はあまりにも細かいところまで調べて、薬を処方しようとするので、その点に不信感を思っていたります。近所や親戚の方々が血圧やコレステロールの薬を大量に処方されているのですが、そうはなりたくないなと。みんな長生きしているので、長く生きるという意味では処方は間違いではないのかもしれないけど、一説には認知症や癌が増えているのは、血圧やコレステロールを下げているからでは、とか言われているし、まぁ、言ってたのは武田邦彦先生ですが、血圧はともかくコレステロール云々は確かにどうも怪しい気がします。私は人生において体重がほとんど変わらずに生きてきているのですが、最近、従来より2kgほど増やした状態を維持するようにしました。講師の仕事を始めてから風邪をうつされることが多くて難儀したのですが、体脂肪が免疫力に影響すると聞いた為、2kg増辺りを目安に改めたわけですが、その結果、確かに風邪をひくというようなことがほとんど無くなりました。実はちょっと前まで体脂肪を減らすのに夢中になってたんですが、体調という面では何もいいことがなかったです。そしてタンパク質、特に肉や魚を多く食べるように心がけています。以前は肉が苦手で野菜中心だったのですが、それはなんというか、10年くらい前まではマスコミ的には野菜押しで、肉は悪いみたいな感じの価値観があったのですが、最近は肉の重要性が復権しているような気がします。炭水化物が悪者にされているのは納得いきませんが。自動車の任意保険も更新しましたが、これは月7000円ちょっとでした。親のアクアは12000だったのですが、ほとんど車格変わらないと思うのですが、ラクティスって、やはりアクアより格下なんですかね。ハイブリッドの分高いだけで、室内空間的にラクティスの方がずっと気分がいいのですが・・・。その他住民税やら何やら合せて集計すると、生きているだけですごい大変ですな。いろいろ考えて稼がねばなりません。

| その他 | 12:39 AM | comments (0) | trackback (0) |
ガーディナー・コレクション(CD30枚組)を購入
ガーディナー・コレクション(30CD)というのを買いました。
 ガーディナー・コレクション(30CD)
30枚組です。曲目等詳細は以下を参照ください。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1301160062/

買ったのは半年ぐらい前だったと思いますが、どんな順序で聞けばいいのかわからず、持て余しておりました。そもそも全部聴くことはないかもしれません。とりえあず、現段階で聴いたものについてコメントしておくとしまして・・・、最初に収録されているモンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」、これは名盤として定評があるので、改めて私が述べる触れる必要はありませんが、実はその昔、それなりの価格でCDを買いました。今や似たような価格で30枚組のBOXに収録されたものが売られているとは・・・。そして、バッハのマタイ受難曲。これは素晴らしいです。これほど清廉案なマタイ受難曲は他に聴いたことがありません(いやきっとあったと思いますが)。最初に聴いた同曲がリヒターだった自分としては、最初はテンポの速さに驚きますが、むしろそこがいいと言えます。初見は違和感バリバリですが、数回聴くとむしろ心地よくなります。どちらかひとつだけ選べて言われればリヒターかと思いますが・・・。ベートーヴェンの歌劇『レオノーレ』、これはあの「フィデリオ」の改定前の状態らしいですが、フィデリオの序曲で始まらないとテンション上がらない感じがするのですが、しかしじっくり聴くとレオノーレ序曲第2番もなかなかいいものです。迫力があります。ただ、やはり全体としてのまとまりを考えるとフィデリオの序曲がバランスがいいのでしょうか。実は私はベートーヴェン好きですが、フィデリオのことはあまり得意でなかったりします。ベルリオーズの幻想交響曲。ピリオド楽器でベルリオーズというのはちょっと意外な気がするかもしれませんが、実はベルリオーズはベートーヴェンの時代と大きく離れているわけではありません。ガーディナーによる幻想交響曲はDVDも持っているのですが、CDで純粋に音だけ聴いて、やはり素晴らしいと思いました。特に最後の2楽章がなんとも良い感じです。そして、CD30枚の中でも最も気になるのはシューマンの交響曲第4番(オリジナル敲)。テンポがすこぶる速いので、シューマン好きの方には「軽い」と言われるかもしませんが、私としてはこれほど感動的なシューマンの第4は今まで聴いたことがありません。いやあるいかもしれないけど、憶えている限りではないです。実は最近シューマンの交響曲を非常に気に入っているというか、これまでは交響曲作曲家の中でもほとんど関心がなかったのですが、今になってめっちゃ聴いており、思わずガーディナーのシューマン交響曲全集も注文したので、それを聴き混んでから改めてコメントしたいと思います。他にも、パーセルの曲など気になるものがいっぱいあるので、徐々に聴いていきたいと思います。

| 音楽 | 12:30 AM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: