フレスコ画 実技編 その1
以前、フレスコ画の技法と材料に関する動画(ほとんど漆喰の話でしたが)を公開しておりましたが、もちろん実技編も収録しており、順次公開を初めております。実技と言っても、非常に安価な学校用教材を利用したものですが、なかなか工夫された商品であり、感心するところもいろいろとあります。よかったらご覧ください。

[Medici] フレスコ画を体験してみよう #1

↑まずは支持体に漆喰を塗るところから。

[Medici] フレスコ画を体験してみよう #2

↑それからいよいよ描画編、大したものは描いてないですけど。

漆喰はアルカリ性ですので、耐アルカリに弱い顔料は使用できません。が、そちらも試し塗りしております。結果は次の動画で明らかになります。

| 絵画材料 | 09:28 PM | comments (0) | trackback (0) |
オリーブを収穫
数年前から育てているオリーブですが今年は随分実がなりました。
オリーブ
↑は9月に撮った写真です。

で、ふと気が付いたら、実が萎び始めていたので、急いで収穫しました。
オリーブ
なんというか、いろいろ心配事も多くてオリーブ収穫しようなんて思ったりしなうちに干からび始めてしまうとは。まぁ、たぶん水をやってなかったからかと思いますが。

というわけで、もぎ取って篭に入れましたが、今年はこのくらい採れました。
オリーブ
実がなるように違う品種を2本植えていたので、二つに分けているのですが、今となっては違いはよくわかりません。

もともとオリーブを植えた切っ掛けは、搾油してみたいという動機があったからですが、今はべつにそんなことどうでもいいなぁという気がしているのですが、当時はかなり気になっていたわけです。オリーブ油は乾性油ではありませんから、油彩画には使いませんが、植物から油を採るという工程自体に興味があって。普通種子から絞るわけですが、オリーブは果実から搾油するのです。きっと種子からの搾油よりも、ずっと楽に油脂が手に入るに違いと。楽にそして大量に手に入ったのではないかと。そして、古代ギリシャ・ローマ文明の発達の原動力はオリーブから油脂を手に入れることができたからではないか、というオリーブ説を実証する為でもありました。というのは嘘ですが。でもよく栄養源としてそのような話がされることがありますが、油脂の用途は幅広く、工業などの生産性にも影響するんじゃなかろうかとも思うし、ギリシャとか農業に不向きそうなところに文明ができるってのはオリーブかブドウ(ワイン)があってこそかとも思うのですが、それはともかく、今回はまだ大した量でもないし、実を食べる方向で試してみたいと思います。

というわけであく抜きを試みる。
オリーブ
オリーブの実が非常に苦いので、苦いもの好きでもちょっと食えない感じなので、あく抜きせねばなりません。本で読んだところだと、苛性ソーダでのあく抜きを紹介していましたが、これはけっこう手に入り難いし、食べ物に使いたくないので、重曹を使うことにします。という件はネット上にもいっぱい書かれているので、詳しくはそちらをご参照ください。果たして、食べられるものになるだろうか。ちなみに重曹だとあく抜きに1ヶ月かかるそうです。

| 家庭園芸 | 11:14 PM | comments (0) | trackback (0) |
ベートーヴェンのピアノソナタ全曲とハイティンクの指輪全曲のCDを買う
CD
横原千史(著)『ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全作品解説』とバレンボイムのベートーヴェンピアノソナタ全集CD10枚組購入。解説書参照しつつ、これからベートーヴェンのピアノソナタ全曲聴き通します。ベートーヴェンのピアノソナタ、メジャーなところは聴いてましたが、全部聴いてたわけではなかったので、楽しみです。なお、バレンボイムのCDを選んだのは単に安かったからですが、安くてもなんでもいいというわけではなくて、一応某youtubeに上がっているのを聴いてみたりしつつ判断したわけです。

CD
ハイティンク/バイエルン放送交響楽団の『指輪』全曲CD14枚組も買いました。以前『ワルキューレ』を購入したんですが、実はけっこう気に入っていて、今ではワルキューレはハイティンクばかり聴いている状態ですが、そうなると、指輪の他の曲も気になってくるわけで、ちょうと全曲CD-BOXの中古が安く売られていたので、買ってみました。おかげで以前買ったワルキューレの方は無駄な出費となってしまったわけですが。全体的にあっさりした演奏なのですが、ワルキューレに関しては肝心なところはかなり気合入っていてお勧めです。さて、ほかの曲がどうであるかは、徐々に聴いていって、コメントしたくなったらしようかと思います。


| 音楽 | 01:21 AM | comments (0) | trackback (0) |
休日を利用して部屋を大掃除。
この週末、せっせと部屋を掃除していました。

まずはカーテンを洗濯。
カーテン
南側掃き出し窓に付けている遮光一級カーテンです(ちなみに北窓は磨りガラスでカーテンなし)。

カーテン
西窓の一見豪勢風な(でも実際は安い)カーテンも洗濯する。

その他、いろんなものを洗って、一日中洗濯機を稼働させていました。

それから絵具と画用液とキャンバスと書物の整理整頓が大変なのですが、とりあえず本棚の方は、やはり不足気味なので、1年前に壁の空きスペースを見つけて作っていた本棚を、二段構成に増築してみました。
本棚
写真上が昨年作った状態、そして下が増築後。

| その他 | 10:27 PM | comments (0) | trackback (0) |
鉛白作りの動画
以前、ヴィネガーと鉛板での鉛白づくりを軽くやってみたことはあったのですが、もうちょっと鉛白づくりの実験をやってみたいと思っています。そんなわけで、参考になりそうな動画をyoutubeでチェックしてみたのですが、けっこう出てくるものです。その中でも参考になりそうなものを挙げてみたいと思います。自分用メモみたいなものですが、よかったらご参照ください。

joe besch
Stack Process Lead White


Master Pigments
How to make genuine flake (lead) white pigment and flake white oil paint. Rev. 1


paul - talk
Flake (lead) white!


おまけ
スタック法により鉛白制作の歌
http://store.humanwine.org/track/white-lead

鳥越さんが見つけてきました。何かの手順書に依るとは思いますが、鉛白製法がシンプルでわかりやすい歌詞になっています。

| 絵画材料 | 10:41 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: