過去ログ
キーワード 条件 表示

[1746] 残暑厳しいですね。 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2012/09/03(Mon) 13:10

Bambook様

すっかりレスが遅くなってすみません。

工場見学、段取りしようと意気込んでいたのですが、7月末あたりから8月初旬にかけての猛暑で、ぐったりしており、また、当方の予定もちょっと不明確であったので、滞っておりました。さらに今年の夏はいつもより長いようで、ちょっとげっそりしておりますが、工場見学の段取りをなんとか進めていきたいと思います。

[1745] 京都画材まつり 投稿者: [関東] 投稿日:2012/08/19(Sun) 14:55  Home
京都画材まつり
会場:みやこめっせ京都市勧業館
日時:10月20日(土)〜21日(日

京都画材まつり
http://www.miyakomesse.jp/event/2012/10/2012-16.php
http://blog.goo.ne.jp/kyotonogazaiya

私は他の予定があり、参加はできません。

[1742] 画材メーカー工場見学について 投稿者: [関東] 投稿日:2012/07/20(Fri) 02:12  Home
画材メーカー工場見学はとても興味深いですね。

管理人様、及びこちらのサイトに書き込みをしていただいている皆様でしたら、宣伝効果も大きいかも知れません。

私などは、絵具や塗料の工場で使われることもある樹脂製の樽の工場などを見学したいとか、変なことを思ってしまったりもします。

[1741] 画材メーカー工場見学を 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2012/07/11(Wed) 13:21

こんにちは。
いろいろ慌ただしかった為、掲示板で告知しませんでしたが、先週末東京でささやかにオフ会をやりました。

で、画材メーカー工場見学をしてみたいという話がでました。
見学申込みには一定の人数が必要である場合が多いので、この掲示板等で希望者を募って申し込んでみることができればなと思います。

10名程度集まれば行けると思います。興味のある方は、どのメーカーさんを見たいかなど、書き込んでください。頭数を揃えたいので、遠慮はしなくていいですよ。

では。

[1740] 東京に行こうかと思っています。 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2012/06/26(Tue) 21:10

6月30日(土)または7月8日(日)あたりに東京に行こうかと思っています。
もし機会があればみなさんとお会いできればと思います。

[1739] 無題 投稿者:PiPiPi [関東] 投稿日:2012/06/09(Sat) 16:22
管理人様

申し訳ありません。
勘違いをしてしまいました。でも、とても勉強になります!

[1738] 無題 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2012/06/09(Sat) 15:55
PiPiPi 様

すみません。少し言葉足らずだったかもしれませんが、「油絵用よりも日本画用の顔料の方が品質が高い」という意味のことを言ったわけではないです。品質に差があるかどうかとは全く別の話をしたつもりです。

[1737] ありがとうございます 投稿者:PiPiPi [関東] 投稿日:2012/06/09(Sat) 12:49
管理人様
お返事ありがとうございます。

油絵用よりも日本画用の顔料の方が品質が高いということですね・・更に欲しくなってしまいました。

私はテンペラなので、顔料の品質が影響しそうですね。
プロの職人の技を一度でよいので見てみたくなりました。

[1736] こんにちは 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2012/06/08(Fri) 13:10
bambook様

お世話になっております。
色材を画材以外の視点から見ると、普段気付かないことを知って勉強になりますね。
画材として使う視点からだけ見ていると、ほんとうに色材の一面しか見ていないということを最近常々感じるところです。


PiPiPi様

私はまだ購入していないので、なんともコメントしずらいですが、日本画の顔料でも油彩画に活用して威力を発揮できそうなものをいくつか見付けて使っているので、件の顔料も興味があるところではあります。

日本画の場合は、技法の特性上、顔料の美しさが際立つので、人工顔料と比較しての違いや、鉱物的な美しさがより重要になってくるという面は油彩画よりも大きいということはあるかと思います。西洋絵画ではアラビアゴムなどを使って、中世の写本風に描いたり、テンペラ画を描く人には、非常に魅力的な話だとは言い切れるんじゃないかと思います。

油彩画の場合、乾燥後も顔料が油で包まれた状態になるので、顔料の鉱物的な美しさが日本画ほどの生かされない点はあるかと思います。油をたっぷり使って美しさが引き出されているようであれば、それは油彩画に顔料と言えるんじゃないかと思います。逆に油で包まれたときに、人工顔料と違いがそれほど顕著に表れない、または本人が顔料の価格ほどにメリットに感じないということもあるかと思います。ちなみに、最近いろいろ訳あって大量のラピスラズリを砕いたり粉にしたりしましたが、自分で顔料化してみてもいいかもしれません。

[1735] RE: もうすんだ事かもしれませんが、 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2012/06/08(Fri) 11:27
POM様

コメントありがとうございます。

スパム投稿への対策などしてしておりましたので、その間、トップページから画材&技法掲示板へ行けないようにしておりました。

「画材&技法掲示板」を復帰させ、トップからいけるようにしましたので、「顔料」スレッドへコメントしていただけると幸いです。

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20|
| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40|
| 41| 42| 43| 44| 45|