過去ログ
キーワード 条件 表示

[1654] 9月発売の新製品 投稿者: [関東] 投稿日:2010/08/14(Sat) 19:37
前回は、まだ「暑中お見舞い申し上げます」と記すべきところを、「残暑お見舞い申し上げます」とご挨拶してしまいました。
暑さのためボケてしまったとしてお許しください。

高品位油絵具ヴェルネ
http://www.holbein-works.co.jp/vernet.html

この製品の発売が楽しみです。
メーカーにより、販売に携わる実務者講習会が開催されたと思いますが、どのような評判なのでしょうか興味深く思います。


[1653] 残暑お見舞い申し上げます。 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2010/08/03(Tue) 22:57

Bambookさん、どうも。

暑いですね。東北ですら体調不良になりかねないくらいですから、関東以南は凄いことでしょう。

最近の状況は私も全く把握しておりませんが、少子化のためにあまり準備せずとも入学できたりするようになっているのでしょうか。
まぁ、最近では、ゲーム専門学校で、講師が「堀井雄二知ってる人」って聞いたらゼロだった事件なんかもあったというニュースが記事になっていたし、フィキサチーフ知らない美大生もありなのかもしれませんね。


ところで、PDF文書閲覧用に、キンドルDXか、あるいはiPadを買うかで迷っていましたが、下もいいかもしれないと検討中です。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/02/16/t91mt/index.html

スタイラスペンが使えるようで、PDF文書にマーキングしながら読めるかもしれんと期待してます。

[1652] 最近驚いたこと 投稿者: [関東] 投稿日:2010/08/01(Sun) 17:49
皆様 残暑お見舞い申し上げます。

私事にて、某県の某画材店まで行きました。
そこで、展覧会を近い時期に行う近郊の美大の学生を紹介されました。

日本画専攻の1年生でしたが、鉛筆デッサンを定着させるための定着液のことを知りませんでした。
デッサンを描いた後に、定着液を使用することすら知らなかったようです。

日本画系の学科も入学前には、鉛筆デッサンを相応の枚数を描いているだろうと思うのですが、最近はどのような状況なのでしょう?


[1651] 修復家の集い 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2010/06/28(Mon) 00:14

遅まきながら、「修復家の集い」が閉鎖されていたことを知りました。

参考:
http://consthink.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-d018.html

かなり活発な議論がされていたこともあったので、ログが閲覧できないのは少々残念ではあります。

[1650] 無題 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2010/06/27(Sun) 00:51
みなさん、こんにちは。

当サイトの各掲示板に怒濤のスパム攻撃があって、ちょっとビビりました。一応、対応しましたが、日々新手の攻撃があるので、なかなか大変です。
画材掲示板の新しいコメント一覧が乱れていますが、暇が出来たら直します。通常通り書き込んでいただいて構いません。


Bambookさん、

購入される方のご意見として、たいへん参考になります。また、お気持ちも察せられます。

振り返ってみると、私が高校生の頃に美大を受験しようと思ったときから大学を卒業するまでに出会った人のあいだでは、画材に関しては、いかに無茶をしているかを自慢する人の方が多かったように思います。作品が展示中にすら簡単に壊れてしまうという話も、むしろ武勇伝的に語られます。ここ数十年の美術の流れで、そのような面が何かの勢いとして重要な役割を果たしたであろうことは否定できませんが、しかし、常識のように一般化してしまうと、逆にすごい足かせになりそうですね。

[1649] 作品管理? 投稿者: [関東] 投稿日:2010/06/26(Sat) 09:57
管理人様

フローティングキャンバス・包張キャンバスはそのようなキャンバスです。

厳しい申し上げ方ですが、絵画を販売物として取り扱うギャラリーも、絵画の支持体制作なども、作家に任せきりにしないで、何らかの管理を欲しいとも思います。
作家の方が、ご自身で的確な作品制作ができるのであれば問題はありません。
基本を無視した身勝手な支持体を制作している作家を見ると、それが目立ってしまうためか、憂いを感じてしまいます。

肖像画などを受注制作されている方々でも、包張キャンバスを使用される方もいらっしゃるかと思うのですが、そのあたりの状況も気になるところです。



[1648] 無題 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2010/06/24(Thu) 16:15
bambookさん、こんにちは。

このような感じのキャンバスですね。
http://funaoka-canvas.com/f_print

額装が無い場合は、なおさら綺麗に仕上げないといけないかもしれませんね。

> 作家によって張り方が汚くて、キャンバスを観るに耐えないような支持体作りをしている作品が目立つのです。
> キャンバスの張りも強すぎて、木枠が歪んでしまっている作品もあるようです。

張りの強さというのは、なかなか伝えるのが難しいですね。キャンバスの大きさによっても違いますし。

ところで、ふと、どのようなサイズのキャンバスが利用されているのか気になって、モダンアート協会の会員紹介ページを見てみましたが、意外とみなさん、市販の規格上のサイズに制作されているようです。
http://www21.ocn.ne.jp/~maa/namelist.html
少し残念な気もします。

[1647] 現代アート系の作品の支持体 投稿者: [関東] 投稿日:2010/06/21(Mon) 10:29  Home
先日、画材メーカーとの接点の強い現代アート系作品を扱うギャラリーで作品を購入いたしました。

現代アート系の作品の支持体には、フローティングキャンバスとか包張キャンバスと言われる構造のキャンバスが使われることが多いです。
側面に釘などを打たずにキャンバスを張り、額装をせずに展示する方法です。

作家によって張り方が汚くて、キャンバスを観るに耐えないような支持体作りをしている作品が目立つのです。
キャンバスの張りも強すぎて、木枠が歪んでしまっている作品もあるようです。
このような作品は、それほど遠くない将来には、絵具層にクラッキングなど生じてしまう可能性もありそうに思います。

現代アート系の作家の方々や、現代アート系作品を扱うギャラリーの方々に対しても、何らかの働きかけが必要かも知れないと思いました。

[1646] 無題 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2010/06/03(Thu) 11:45

mongaさん、ご無沙汰しております。

オフ会、開催する際はもれなくお誘い致しますので、ご参加ください。

iPadはWebの閲覧や電子書籍を読む目的だと、ちょっと重いかもしれませんね。
パソコンの変わりに持ち歩くと思えば、ネットブックより軽いですけど。。。
先日、美術館に行ったら、KING JIMのポメラ使っている人がいました。やはり物理的キーボードも捨てがたいものがあります。

また、↓これを読むと、この画面で、Webの閲覧やメールができると良さそうな気がしないでもないです。
http://www.kotono8.com/2009/12/28amazon_kindle.html



宣伝になりますが、完売となっている俵屋工房のDVDのコピー版を暫定的に販売しています。
http://www.cad-red.com/jpn/tawaraya/rubens.html
いずれは正式に再プレスする案もあるようですが、いつになるかは全く不透明な様子なので、早く見たい、勉強したい、という方は、コピー版をどうぞ。

[1645] 無題 投稿者:monga [関東] 投稿日:2010/06/02(Wed) 15:06
■管理人様

すみませんビギナーズの「アクリル絵具」だぶりました。お手数ですが消去してください、よろしく。

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20|
| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40|
| 41| 42| 43| 44| 45|