過去ログ
キーワード 条件 表示

[1512] みなさん、ごぶさたです。 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2007/09/06(Thu) 02:55  Home
8月中は暑さのために自分の掲示板に書き込む気力もなかったのですが、そろそろ復活して活動再開といきたいところです。

エアコンを買おうかどうか毎年迷うのですが、東北は本当に暑いのは3週間ぐらいの間だけなので、気が付くと夏が終わってる感じです。東京に居た頃はいつまで経っても暑い日が続いて大変でしたが。


Miyabyoさん、

ご投稿直後に読ませて頂きました。ひとまずは山本義隆『一六世紀文化革命』なる本を、と思って注文しようと思ったところ、同著者の他の本も面白そうなものが多くて、また散財してしまいました。

また、長文を書き込んでいただいたところで、久しぶりに掲示板全体のバックアップを取りました。

投稿制限はかなり厳しく設定したので、普通の投稿まで拒否されてしまうことがあるのが申し訳ないところです。おかげで、夏の間、あまりスパムに煩わされることなく過ごせましたが。

[1511] 画術にまつわる文献6〜8 投稿者:miyabyo [自宅警備員] 投稿日:2007/09/04(Tue) 05:48
管理人さん、お久しぶりです。
今回は分量が多くて、結局3回に分けて入れた次第です。また、「禁止word」が含まれているとのことで、はじかれてしまい、6を意味するラテン語の「エス・イー・エックス」と「ドラッグ」(?)の箇所を替えたところ受け入れられました。

16,17世紀は、私にとって非常に面白い時代だと思っていて、実際のリストはもっとごちゃごちゃしているのです。かなり抜いたつもりでしたが、見直してみるとまだ抜いてもいいものがありました。

書籍情報
●Berrie, Barbara (editor), Artists' Pigments - A Handbook of their History and Characteristics Vol.4, Oxford University Press, 2007.
が、この6月にやっとでましたよ。
■ Pigments based on Carbon (by John Winter and Elisabeth West Fitzhugh )
■ Iron Oxide Pigments (natural and synthetic)(Kate Helwig)
■ Asphalt (Catarina Bothe)
■ Cobalt Blue (Ashok Roy)
■ Arylide (Hansa) Yellow Pigments (Susan Lake and Suzanne Lomax)

では、また。

[1510] 相互リンクのお願い 投稿者: [九州] 投稿日:2007/09/03(Mon) 11:01
私は ファミリー音楽産業のインターネットを
担当させていただいております、中村と申します。

貴サイトのページ拝見させて戴き、ぜひ相互リンクを頂けないでしょうかと思いメールを致し
ました。宜しければ、当サイトと相互リンク頂けないでしょうか?
当社3サイトから貴社のページをリンクいたします。

当サイトは、「よい芸術・文化をみなさまに!」をモットーに
DVDのオペラやクラシックのCDや古典文学作品を販売しております。
 
現在、貴サイトへのリンクは「仮登録」の状態で、まだ掲載はしておりません。
本来であれば弊社の作業を完了してからお願いするべきところですが、許可無く
リンクする事を好まれない方もいらっしゃいますので、このようなシステムに
しております。ご理解の程お願いいたします。

当サイトはこの3つのサイトを運営しております。
この3サイトと相互リンクをお願い致します。

1. タイトル DVD CDクラシック オペラ音楽芸術販売
   URL   http://www.family-music.co.jp/
  コメント クラシック、オペラ、万葉集、紀行物・自然物・古典文学・絵巻
      (完全復刻)・源氏物語よい芸術文化をみなさまに、DVD、CD、
       ビテオでお届けします。ファミリー音楽産業(株)

2. タイトル クラシック 音楽CD・DVD
   URL   http://www.familymusic.jp/
  コメント クラシックCD、DVD販売、特別企画オリジナル専売商品。オペラ・カラヤン・モーツァルト・
       ベートーヴェン・バッハ・シェイクスピア等

3. タイトル 紫式部、源氏物語、絵巻CD、DVDオリジナル映像
   URL   http://www.kotenbungaku.jp/
  コメント 古典文学・絵巻(完全復刻)・源氏物語、CD、DVD販売、
       特別企画オリジナル専売商品。

ぜひよろしくお願い申し上げます。

ファミリー音楽産業
familymusic32@yahoo.co.jp
http://www.family-music.co.jp/
担当  中村




[1509] インターナショナル・クライン・ブルー 投稿者:ろっぴー [自宅警備員] 投稿日:2007/08/21(Tue) 22:41
先日、インターナショナル・クラインブルーの顔料を入手
したのですが、果たしてどんな組成の顔料なのかが分からず
ほとほと困っています。

もし安全なら、早速油で練って絵の具にしてみたいのですが
万が一コバルトなどが入っていたら危険ですし、いまだ瓶の
蓋も開けていない状況です・・

どなたか、詳しいかたが居ましたらこの顔料について
教えていただけませんでしょうか?


[1508] 作品の所在 投稿者:Atsushi [自宅警備員] 投稿日:2007/08/13(Mon) 22:42
 ふと疑問に思ったのですが,画家のみなさんは,自分がかいた作品の所在(所有者)をつかんでいるんでしょうか? 最初にだれが買ったかはわかるでしょうけど,その後,転売されていった先まで知っているのかどうか?

 というのは,私の好きな猫の絵がオークションに出ているので,そのへんが気になったわけです.時がたてば,贋作が現れるかもしれないので,かいたご本人にとって,やはり真作の所在情報は重要なのかなと思ったりしています.

[1507] 美術館 投稿者:なみ [自宅警備員] 投稿日:2007/07/24(Tue) 21:00
ルーブル美術館などは、次にはいつ来るんでしょうか…
前回逃したので、どうしても行きたいものです。

[1506] DVD『17世紀ルーベンスの技法』 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2007/07/19(Thu) 14:54  Home
DVD『17世紀ルーベンスの技法』(制作:俵屋工房)の正規版がほぼ完成しました。

当初の6月末完成という予定はややオーバーしてしまいましたが、現在、工場でのプレス、ラッピング等が順調に進んでおり、7月末頃には出荷開始できる見込です。

そんなわけで、注文受付を再開しました。

http://www.cad-red.com/jpn/rubensdvd/index.html

新たにサンプル映像も掲載しているので、よかったら見てください。

先行版ではパッケージ、メディア、字幕、メニュー画面その他もろもろ、手作り風でしたが、正規版では製品としてだいぶ洗練されたものになりました。特に3枚組から2枚組への変更、DVD-R媒体から工場プレスのDVDメディアへの移行など、使い勝手や信頼性の面でだいぶ向上しています。

私自身は本編の内容に関しては関わりませんでしたが、商品化にあたってはいろいろと提案をさせて頂きました。細かい注文をいろいろつけてしまいまして、完成が遅れる原因を作ってしまったようなところもありますが、俵屋工房は根気よく仕事をされまして、また、私だけはなく、先行版を購入された方々の多くの意見が反映されている様子ですので、どうぞよろしくと言った感じです。

[1505] 気泡の入ったような… 投稿者:blank [自宅警備員] 投稿日:2007/07/17(Tue) 03:22
こんにちは。

エアインチョコやスポンジのような、気泡の入ったような質感を作れる
メディウムを探しているのですが上手く見つかりません。
ジェッソなどをべっとり塗って固まる前に針山で刺して転がす、、、
などなど考えてみたのですが、あまり現実的ではなく…。

何か良いアイディアなどお持ちの方がいれば、アドバイス頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

(ビギナー掲示板にエラーが出てなぜか投稿できませんでしたのでこちらに書かせていただきました。)

[1504] カドミウム 投稿者:bayashi [自宅警備員] 投稿日:2007/07/11(Wed) 00:44
はじめまして、いつもは意見させていただいております。
さて、みなさまに質問なのですが、
カドミウム顔料には、
「硫化カドミウム(py37)
」と
「硫化亜鉛カドミウム(py35)

があるようなのですが、
(ウィキ→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%89%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC
硫化カドミウムに比べ、
硫化亜鉛カドミウムは、亜鉛が含まれているぶん
亜鉛白(ジンクホワイト)同様、堅牢性に影響はあるのでしょうか?
(国内メーカーは硫化カドミウムが未だ主流のようで、海外メーカーは硫化亜鉛カドミウムにシフトしているようです)

[1503] Atsushiさま 投稿者:One of the students [関東] 投稿日:2007/07/01(Sun) 19:13
管理人様、皆様、
いつも勉強させていただいています。ありがとうございます。

Atsushiさま、
ご存知とは思いますが、リンクされている三嶋先生のHPの表紙からArtis Academy(東京教室)に飛ぶことができ、受講するにあたっての大まかなプロセスがわかります。技法は....かなり特殊なオリジナリティーあふれる驚きの技法...と言っておきます。
注:問い合わせは全てArtisさんが請け負っていらっしゃいますのでそちらにどうぞ。  一受講生でした。

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20|
| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40|
| 41| 42| 43| 44| 45|