過去ログ
キーワード 条件 表示

[1389] 無題 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2006/05/03(Wed) 16:58
Bambookさん、こんにちは。
前回はどうもです。
何日になるかまだ不明な感じですが、行くときは13日を狙うとします。
実際にいけるかどうかは、まだちょっとわからないです。

6月には中津美術研究所の展覧会を観に行く予定なので、かなりの確率で東京に行きます。
6/6〜6/11の展覧会なので、またみなさんと顔合わせられればたいへん嬉しいです。

それにしても、スパム攻撃が日々悪化して、しんどいです。
画材掲示板は連休明けくらいには再開したいと思います。

[1388] 13日(土)オフ? 投稿者: [関東] 投稿日:2006/05/01(Mon) 12:53
日本ホビーショーには勤務先のブースにいるか、会場内を廻っている可能性がとても大きいです。

もし管理人様が13日あたりにいらっしゃるようであれば、オフ会を開きませんか?

ただ13日に勤務先のブースを担当していると撤収などのため私自身の出席が困難です。

会期直前か、会期中にでも相談させていただけると幸いです。

[1387] こんにちは〜。 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2006/05/01(Mon) 04:36  Home
画材掲示板はプログラムスパムにやられて、現在メンテナンス中です。
次から次へとほんと大変です。


mongaさん、
全日本画材協会の事務局長さんからの贈り物届きました。CD-ROMでした。
日本ホビーショーの招待券も頂いたのですが、まだ東京ビックサイトに行ったことがないので、日程上の都合がついたら行ってみいと思ってるところです。

HPYさん、
腱鞘炎って大変ですね。
Topre軽荷重キーボードとかどうでしょうか。
http://www.topre.co.jp/products/comp/key_point.html

[1386] 見てきました 投稿者:monga [関東] 投稿日:2006/04/21(Fri) 17:36
前の休みに国立近代美術館でやってる「藤田嗣治」見てきました。戦争絵画の制作で指弾されて日本から出て行った関係で、これだけの作品は二度と見られないだろうと言われています。作品数も多くて、確かに見ごたえのある展覧会でしたね、人も多いけど。

藤田の下地はいまだに謎が多くて、専門的に調べている方も多いと聞きますが、キャンバスからはずしてパネルに修復されている作品を横から見たら、意外と厚塗りの下地じゃなかったので、ますます不思議な感じがしました。

このおかげか兄弟会社にはどんな材料で描かれているのかとの問い合わせが結構多いそうです。ついでに都美館に光風会見に行ってきましたが、油の匂いはやっぱり良いかも。最近手抜きでアクリルしか描かないので、なつかしい香り・・

上野公園も桜が終わって、まぶしい新緑の季節になりました。

[1385] いつもありがとうございます! 投稿者:HPY [関東] 投稿日:2006/04/18(Tue) 14:03  Home
本の紹介ありがとうございますです。いつも通り忘れてました。(^^ゞ
折を見て探してみよう。

腱鞘炎がもう痛くてさ。痛いときは箸持ってても痛い。
パソは自粛方向で。
展覧会はヤンセンやってるから埼玉まで行こうと思ってます。埼玉美術館、ちょっと遠いけど企画は結構いいよなぁ。

[1384] 無題 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2006/04/07(Fri) 06:21  Home
HPYさん、

オフ会の時に話した本の名前でしたが、ギレム・ラモスポーキ (著)『イコンの描き方―ビザンティン式伝統画法』でした。

あと、偶像破壊の本は、
『西洋美術研究 No.6 特集「イコノクラスム」』
です。

金蓉は僕も没後50周年展で見ました。ひび割れが無くなったら、すごいおとなしい感じになりましたよね。でも、ひび割れは元にもどせるように修復してるそうですけど。

[1383] ありがとうございます 投稿者:HPY [関東] 投稿日:2006/04/06(Thu) 22:59  Home
mongaさま

コラージュに関する情報、ありがとうございます。
普段縁遠いですが、気になりだすと気になります。
過去の作家で接着剤のせいでコラージュ箇所が剥がれてきたとかいう事例もあったりするのでしょうか。
気になります。

安井曾太郎の金蓉の修復後、こないだ初めて見ました。
ヒビありに慣れてるせいか、あ〜ぁなんかもったいないなぁ、とか思っちゃった。

ロバートマッセイ著の「画家のための処方箋」という本を買いました。効能・処方箋で1pずつで見やすく、画家の逆引きメモって感じで面白かったです。
あと珍しく現代作家の画集を買いました。國司華子作品集。

[1382] 画材に関連しているかも知れません。 投稿者: [関東] 投稿日:2006/03/29(Wed) 11:30
画材業界からの展示かあるかも知れません。

名称 第30回 2006 日本ホビーショー
30th 2006 JAPAN HOBBY SHOW
会期 平成18年5月11日(木)〜13日(土)
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東1・2・3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 03-5530-1111
入場料 1,000円(消費税込・3日間有効) 高校生以下無料
時間 午前10時〜午後5時

http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/hobbyshow_2006.asp


takiさんから教えていただきました。

ペイントショー
日時:2006年4月6日(木)〜4月8日(土)
会場 東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東1・2・3ホール
入場料 1,000円(前売り800円) 12歳以下無料
時間 午前10時〜午後5時(最終日は午後4時まで)
http://www.paint-show2006.com/

[1381] 無題 投稿者:monga [関東] 投稿日:2006/03/27(Mon) 14:14
■ HPY 様 
「コラージュ用画用液」

先日お聞きになっていた油絵の「コラージュ用画用液」の件ですが、技術部に聞きましたら下記とのことです。

油彩製作なら「ストロングメディウム」(ぺトロールで粘度調整)や「ペンチングメディウムゼリー」ような高濃度樹脂画用液が比較的それに適していますが、紙などは後日油で劣化します。アクリルの画用液は使えません、水性ですから当然ながら油画面に定着しません。マチエールを混ぜて使用する場合も同様の画用液でOKです。

とのことです。なお「ペンチングメディウムゼリー」は「グレーズ技法」にも使えます。


[1380] お疲れ様です!! 投稿者:monga [関東] 投稿日:2006/03/23(Thu) 12:25
■ 有難うございました!!

先日のオフ会はお世話になりました。Bambook様色々なご配慮ありがとうございました。私事の都合で短時間しか居られなかったのが残念ですが、話に夢中になって新幹線に間に合わなくなるところでした。

またの機会に是非お願いいたします。

当方は京都の自宅でゆっくりして、恒例のつくし・ふきのとう採取に励んできました。厳冬のせいかつくしには少し早かったのですが、蕗の薹は少しとれて蕗味噌にして東京に持ち帰りました。これから五月の連休にかけては、山菜取りのシーズンなので楽しみです。

| 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20|
| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40|
| 41| 42| 43| 44| 45|