フリートーク掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ内には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
居住地    イメージ  [イメージ参照]
コメント

   削除キー (英数字で8文字以内)
クッキーを記憶

[1775] 日本美術解剖学会 2013年関西大会 投稿者: [関東] 投稿日:2013/09/14(Sat) 22:09
日本美術解剖学会 2013年関西大会が開催されます。
翌日は、京都・大阪方面を廻るかもしれません。

日本美術解剖学会 2013年関西大会
日時:2013年9月28日(土)
会場:成安造形大学 生涯学習センター
(〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東4丁目3−1)
会員は当日の参加費無料。年会費3000円で当日の入会も可能です。
会員でない方は、一般1000円、院生500円、学部生以下無料。

懇親会、一般3000円、学生2000円(*会員も必要となります、金額はすこし変わるかもしれません)

http://www.seian.ac.jp/society/cafeteria/(懇親会会場:カフェテリア結)


シンポジウム テーマ『動物の美術解剖学』

ゲストスピーカー
吉田 雅則 (神戸芸術工科大学 映像表現学科准教授) 『デジタルと美術解剖学』
河部 壮一郎 (岐阜県博物館 古生物担当 学芸員) 『形の大小』
荻野 慎諧 (株式会社Actow 古生物研究者) 『科学普及の観点からみた美術の魅力』


日本美術解剖学会会員
坂井 健雄 (順天堂大学医学部解剖学・生体構造学 教授) 『人体の中の動物』
布施 英利 (東京藝術大学美術学部 美術解剖学 准教授)『馬の画家・ジョージ・スタッブス』

小田 隆 (成安造形大学イラストレーション領域 准教授)『動物の遺体をモチーフに作品を作る』


17:00〜19:00 懇親会(カフェテリア結)*まだ開催は未定です。

同時開催『ANIMAL』
2013年9月28日(金)-10月14日(月祝)12:00-18:00  10/6(日)休・入場無料

会場:成安造形大学キャンパスが美術館
http://www.seian.ac.jp/gallery/?p=2377


http://www.geidai.ac.jp/labs/artistic-anatomy/about1htm.htm/about4.html

[1771] スパム対策 投稿者:憂愁庵人 [東海] 投稿日:2013/08/19(Mon) 21:22
管理人様、こんばんは。先日私のツイッターアカウントが知らない間に乗っ取られ、ある方にスパムを送り付けていたことを教えていただいて、アカウントを取り戻して注意喚起とお詫び、そして再び乗っ取りに合わないように削除しました。

こちらの掲示板も何かと管理が大変そうですね。
ネットをきっかけに実際にお会いした方もいらっしゃって、色々と有意義な情報も得られるのですが・・・。

[1770] ご多忙とのこと、大丈夫ですか? 投稿者: [自宅警備員] 投稿日:2013/07/09(Tue) 13:35  Home

管理人様 メッセージありがとうございました。

緊急のご用件の時には直接、ご連絡させて頂きますので、お気遣いなくお願いします。

先週、偶然にもBanbook様とお会いできましたこと幸運と存じます。・・限られた時間の中で、とても有意義かつ内容の濃いお話をお聞かせくださいました。
ありがとうございました。

日本の文化、世界の財産、伝統・・・は、このようにして守られ、検分され、その価値を次世代に継承されて行くのだな、、と思いました。

管理人様を通じて、皆さまとのご縁に感謝しております。

今日、バチカンへのラピスラズリ[フラアンジェリコブルー]、和名:瑠璃油彩絵具の献呈に関するビデオをYoutubeにアップ致しました。

お時間のある時にでも、ご覧いただければ幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=lQKCbyOGa1k

[1769] 7月20日 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2013/07/01(Mon) 00:04

俵屋工房 様

ご無沙汰しております。当方も珍しく忙しい日々が続いて、ブログの更新も滞っております。メールの返信等も滞っていて誠に申し訳ありません。


Bambook 様

なるほど、そちらでもイベントあったのですね。

[1768] 7月20日 投稿者: [関東] 投稿日:2013/06/30(Sun) 22:53
7月20日は、下記の学会に参加するため仙台には伺えません。
申し訳ございません。

第20回美術解剖学会大会 大会企画シンポジウム
「似る」とは何か?
http://www.geidai.ac.jp/soc/saa/event.html

[1767] ラピスラズリのご報告 投稿者: [自宅警備員] 投稿日:2013/06/26(Wed) 02:49  Home

管理人様 大変ご無沙汰しております。

俵屋工房の高橋です。

すでにご存知と存じますが、プライベートでいろいろなことがあり、家業の絵の活動が疎かになりはじめて早、二年半。現在は最高裁での国との協議+国会での質疑応答も頻繁に行われるようになり、新法改正まで、もう一歩と言うところまで来ています。

ここまで来れたのは、ほとんど奇跡です。ようやく長いトンネルから出られそうで、最近は、家業の絵画業に復帰しつつあります。これに懲りずに、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

さて、ご投稿させて頂きましたのは、本日、俵屋工房の[Genuine Lapis Lazuli]の顔料を、独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所(研究支援推進部)*東文研(略称)に納めさせて頂きました。

この顔料は、原石を粉砕〜精製した[Genuine Lapis Lazuli]ですが、このクラスでは、その純度と発色性、なおかつ廉価といった点からも世界最高峰の品質だと自負しております。

また、通販ページには掲載されていませんが、Lapis Lazuli Pure (瑠璃)で手練りした絵具は、[今世紀至極のマリア様の青]として、近日中にヴァチカンのローマ
法王に献上します予定です。
http://www.tawarayakobo.com/shop/181_1191.html

食べ物に自然食がありますように、色にも自然(色)がございいます。この絵具はとても高貴な色で、自然食のように目から体内に優しくしみわたります。

この絵具で描いた花・空・マイセンのような青・青い瞳・・は、万人の方に、心地よい感動を与えてくれるものと存じます。

こちらのビデオの後半では、瞳部分のラピスラズリ効果とその素晴らしさを紹介しています。
http://www.youtube.com/watch?v=eCco7E5yN3A

*なお、この絵具の処方には、金属石鹸などの化学合成品の使用は一切ありません。発売当初の製品は、チューブ内の保存性(保存期間)に問題がありましたが、現在は、伝統的な自然素材へのこだわりと処方によって、当初製品よりも遥かに安定した製品を実現することが出来ました。保存性・不変性・堅牢性につきましては、四半世紀のデータと共に、自信をもって世界に提供できる製品です。ご関心のある方は、ぜひ一度、お試しください。

[1766] 文化財保存修復学会 第35回大会 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2013/06/20(Thu) 20:49
文化財保存修復学会 第35回大会は、7月20日(土)に仙台で開催されるそうです。

http://jsccp.or.jp/taikai35/

当方も出かけていく予定ですので、もし、このサイトのみなさんの中でご参加される方がいらっしゃいましたら、会場でお会いできれば幸いです。


曳家岡本 様
無事、模写が完成したようで何よりです。

[1765] ありがとうございました。 投稿者: [関東] 投稿日:2013/05/31(Fri) 07:03  Home
皆さま、情報ありがとうございました。
メーヘレン版「レースメーカー」の模写が完成しました。
先日、受け取ってきました。
オリジナルを観ることが出来ない環境の中で、プロの画家ならではの解釈で再構成していただいた作品と思います。
でも、先の看板ぽい出来のものと違って、部屋の明かりや観る角度で表情や見え方が変わるのが良く判ります。
何度も何度も見てしまいます(笑)
こちらの掲示板に書き込みさせていただいたお蔭です。
ありがとうございました。

[1764] 写実画の模写 投稿者:憂愁庵人 [東海] 投稿日:2013/04/05(Fri) 04:59  Home
お久しぶりです。
古典絵画の技法を身につけるためにヴィジェ・ルブランの自画像の模写をしています。

古吉先生のブログでブグローの模写をされていますが、参考になります。

曳家岡本さま、模写なら俵屋工房さんがお奨めです。

ブログにコメントさせていただきました。
ご確認くださいませ。

[1763] ご無沙汰してすみません。 投稿者:管理人 [東北] 投稿日:2013/03/03(Sun) 08:59
ものすごく忙しかったわけでもないのですが、ちょっと用事が重なってしばらく掲示板にレスできてませんでした。
ブログに書くネタは多少あるのですが、ぼちぼち書いていこうと思います。
また、ニコニコ動画のコミュニティーに上げたい動画も撮っていたりするのですが、まだ未編集です。こちらも今月中になんとかしたいと思います。
いろいろ考えているとあっという間に時間が過ぎてしまって驚きます。

2月10日前後に東京へ出かけたのですが、すぐに帰ってしまいました。次は3月末頃上京しようかと思いますので、そのときには皆さんにお会いできればと思います。


■Urakさま、どうもです。
掲示板のスパムはUrakさんの書き込みとは関係なくやってきますので、ご安心ください。
ちょっとプログラムに手を入れると防げそうなのですが、プログラムのソースを見て弄るという余裕がでてこなくて・・・。実際始めればすぐできるとは思うのですが。。
できれば、また書き込んで頂ければ幸いです。

日本美術解剖学会は、今回は参加しませんでした。またの機会には出かけたいと思っております。


■曳家岡本さま、こんにちは。
なるほど、メーヘレンのファンになられる方もいらっしゃるのですね。
描いてくれる方は見つかったでしょうか?

| 1| 2| 3| 4| 5| 6|
No 削除キー

- G-LIGHT - Modified by isso