1483〜1520 ラファエロ(伊) [コメントする]

1483〜1520 ラファエロ(伊)


管理人 さんのコメント
 (2002/09/26 17:12:09)

ラファエロ・サンツィオ
RAFFAELLO Sanzio
生:1483年、ウルビーノ
死:1520年、ローマ

・各画家のスレッドは基本的にその画家の材料と技法、及び伝記的・歴史的事実や作品等の話題を扱うこととします。
・文献の紹介、材料や技法に関する考察、質問等を歓迎しております。
・文献情報は材料と技法という枠に限らず、その画家に関するものを広く収集できればと思います。
・その他、材料や技法に関する気楽な雑談、模写体験談等もどうぞ。


窓の鳥 さんのコメント
 (2002/09/27 09:26:13)

ちょうど今、ラファエロの「小椅子の聖母」を模写している所です。(複数の印刷物を参考にですが。)

始めて気が付いた点がいくつかあります。
先ず「筆」です。
丸筆での絵描きこみが殆どで、平筆での塗りの部分が自分が想像していた以上に少ない事です。
ほとんど丸筆しか使えない。

「ぼかし」はしているのですが、細かいタッチを重ねている部分が殆どで17〜18世紀にかけて良く見られる、「塗りぼかし」部分がやはり少ない。(当たり前だけど)
ラファエロ独特のあの柔らかい表現も、じつは細かいタッチを重ねてそれが融合してゆきやわかくなっているようです。印刷物でもこのタッチは確認できます。

プラドにあるラファエロ作品を思い出しながら描いていますが、明暗の付け方がとても勉強になります。
ダイナミックであり繊細であり…。
また、聖母の顔は毎日違って見えて、とても難渋しています。
時に「すべてを見すかすような冷ややかさ」に満ち、時に「すべてを赦す慈愛」に満ち…。


なまえメール
ホムペ
タイトル
コメント
※注意:スパム(迷惑)投稿が行なわれた場合は、即刻プロバイダ等に連絡し、厳正な対処を依頼します。


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.13 by Saiey