絵画以外の材料と技法 (1) (2) [コメントする]

絵画以外の材料と技法」からの続き。


絵画以外の材料と技法 (1)


わかりました。。。

佐藤功 さんのコメント
 (2002/08/26 22:41:37)

やはり画廊の人と話しをして方向性や相性があうのは大切なことですよね(特に相性でしょうか。。。)。自分の絵を生かせる場所で展示したいですし。ちょくちょく銀座に絵を見に行ってるので画廊の人と話しをしてみようと思います。いろいろ情報ありがとうございます。とても参考になりました。また何か教えてもらいたいことがあったらよろしくお願いします。

ちなみに私のすきな画家は、アントニオ・ロぺス、アンドリュー・ワイエス、開光市、ダ・ビンチ、などなどです。


絵画技術以外の大問題

清明 さんのコメント
 (2002/10/25 01:46:46)

 こんにちわ
初心者掲示板で お世話になりました

ぼくには 絵画技術以外の大問題が あります
 それは 収入が少ないことなんです。
  それは 絵を描きつづけるためには
   切実な問題です。

大きい容器で買うと割安にはなるけど 
 その資金さえないかも。
そこで 画材の より安い代用品を 探してみました。
 塗料関係に安い材料がありそう。
家具などのニスがけには 油彩と同じような材料を使うみたい。
 亜麻仁油が400mlで¥980は あまり安くはないけど、ありました、福岡県八女市の(有)シマモトに。
 ペイント薄め液としてガムテレピンが300mlで¥380は 安いと思う。それはアトムハウスペイント製でした。
 画材としてどうか判らないけど とりあえず使ってみた 一週間前に。大丈夫に見える。
 
つぎは ペンキ で地塗りしてみようかな。
 ペンキの中身は フタル酸アルキド樹脂、顔料、有機溶剤、だったと思うので 良さそうに思えた。
 ホルベインのPOPシリーズの白は 安いのに 亜鉛華が混ざってない事になってて良いとみた。
 マイメリクラシコとWintonの200mlチューブは 安いけど チタン白に亜鉛華が入ってるから嫌いだ。他の色は 良いかどうか判らないが 問題ない。

 卵は食べ物だと思った。
読みにくくて ごめんなさい。
難しい話は 判らないけど 勉強させってもらってます。ありがとう。


彫刻の技法文献を中心に

miyabyo さんのコメント
 (2002/10/25 09:55:56 -
E-Mail)

彫刻を専攻される受験生の皆さん、大学に入学された方、趣味で彫刻をされたい方、を対象に技法関連の参考文献を中心にリストアップしました。実は、私の娘(今年某美大の彫刻家1年生)の要望でネット上で見つけたものです。
参考価格や購入した本の若干のコメント(多くは本の腰巻の文を載せています)を入れてありますが、あくまで参考です。
彫刻関連の需要の問題(絶対人口が少ない)で、なかなか良い技法関係の参考文献がないのが実情で、皆さんも苦労されていると思います。しかし、英語圏に目を向けると結構あります。極力図版の多いものを選んでいますが、内容がわからないものも多いため、あまり自信はありません。

  彫刻全般
○ Elementary Instructions for Students of Sculpture, Carradori, Francesco , Getty Truct Pub.
2002/09 『彫刻科学生のための基礎講座』US$40 

○The sculptor’s Way: A Guide to Modeling and Sculpture, Brenda Putnum, 2003/01出版予定 予価US$24.05
 『彫刻家の方法:モデリング及び彫刻の手引き』

○ Encyclopedia of Sculpture Techniques(HRD) -US- 『彫刻技法百科事典』 
 Mills, John /Publisher:Watson-Guptill Pubns, 1990/05 US$35.00 古書US$30.

○ Explains Sculpture : What It Means and How It Is Made(PAP) -US- Zorach, William /Dover, 1996/03 US$14.95
 『彫刻を解釈する:それは何を意味するのか、そして、それはどのように作られるのか』¥1794 購入済

○ MANUEL DE SCULPTURE(PAP) -FR- 『彫刻の手引き』 PLOWMAN /EYROLLES Published 1998/12 EUR26.00

◎ Materials and Methods of Sculpture, (HRD) Rich, Jack, Oxford University Press, 1961, 古書US$10.00 
 『彫刻の材料と方法』Dover(PAP)新刊 US$14.95 ¥1704 購入済

○ Materials of Sculpture(PAP), Penny, Nicholas, Yale Univ Pr Pub., 1996/02 US$35.『彫刻の材料』古書US$22.05

◎ Sculpture : A Basic Handbook for Students(PAP) -US- 『彫刻:学生のための初級手引書』
3rd Edition, Coleman, Ronald L. , William C Brown Pub., 1990, 152 pp. 古書US$44.60
初版1968年以来彫刻専攻の学生のバイブルとしてよく読まれた良書。 購入済

◎ Sculpture : A Studio Guide to Concepts, Methods, and Materials(PAP) -US-  Widman, Lorraine,
Prentice Hall (Sd) Published 1989 US$56.00 『彫刻:アトリエにおける発想・方法・材料の手引き』

○ Sculpture: Principles and Practice, (HRD)Slobodkin, Louis, World, 1949,
『彫刻:原則と実践』古書US$35.00 Dover(PAP)新刊 US$11.95 ¥1362 購入済

○ Sculpture : Technique, Form, Content(PAP) -US- 『彫刻:技術・フォルム・内容』
   Williams, Arthur, Davis Pubns Published 1995, US$14.95

◎ Sculpture : Tools, Materials, and Techniques(HRD) -US- 2nd Edition 『彫刻:工具、材料、技術』
 Verhelst, Wilbert, Prentice Hall (Sd), 1988 US$57.00  古書US$40.00(HRD)、11.5(PAP)、18.00(PAP)、

○ Sculpture As Experience : Working With Clay, Wire, Wax, Plaster, and Found Objects (PAP) -US-, Peck, Judith, Chilton Book Co Pub., 1989 US$18.95 『経験としての彫刻:粘土、針金、蠟、石膏、その他既存素材による制作』

○ The Prosess of Sculpture, Padovabo, Ansthony, Garden City: Doubleday & Co., 1981
 『彫刻の制作工程』 彫刻に使用される様々な素材とその取扱い方 古書:US$30.00

○岩野勇三・佐藤忠良 他『彫塑をはじめる人へ』アトリエ485  アトリエ社昭和42
 用具の入手法から制作の実際までを解説。

○峰孝 他8氏『彫刻の作り方』アトリエ511  アトリエ社 様々な素材による彫刻の作り方

◎『彫刻をつくる』新技法シリーズ1 建畠覚造・佐藤忠良・植木茂 共著 美術出版社
 基本造形・鋳造・鋳型・彫造・集合。初歩から高度なテクニックを必要とする専門的水準まで解いた技法書。

○『彫刻入門』 メアリー=ジェーン・オゼー著 西嶋憲生訳 同朋社 全64頁 1996年 古書¥1000 購入済
 副題が「ビジュアル美術館」とあり、先史〜現代の主要な彫刻が載せられているのみ。失敗!

◎『立体造形を学ぶ(美と創作シリ−ズ ) 彫刻からの展開』京都造形芸術大学 /角川書店 1998/05出版 219p 30cm NDC:710 現行\3,800 第1部形・発見 第2部形・素材 第3部形・技法 第4部形・空間


  粘土主体
◎ Complete Guide to Sculpture, Modeling and Ceramics : Techniques and Materials(HRD) -US-, Midgley, Barry (Edt) /Publisher:Book Sales Published 1988/05 US$16.98 購入済
『彫刻、モデリング、陶土の完璧な手引書:技法と材料』$8+6+1.45=15.45

○Clay Modeling, Fiore, Rosario R., 1946, illustrated, wraps (small folio), good. p/o name and stamp on title page. Slight chipping on front cover. 『粘土のモデリング』Price: 古書US$ 35.00

○ Creative Plastics Techniques, Smale, Claude, Van Nostrand Reinhold, 1973, 122 pages.
『独創的な塑性粘土技法』古書US$13.05 

○ Creative Clay Work, Isenstein, Harald, N.Y., Sterling, 1960. Square 8vo. Illustrated. 96pp. Price: US$ 7.00

○ How to go Plastic Modeling, Chris Ellis, LONDON: Patrick Stephens, 1973 Hard Cover. 8vo - over 7?" - 9?" tall. later printing. ex school 191pp. Price: US$ 7.00

○Illustrated Plaster Casts and How they are made, Frederick, Frank Forrest, NY: William T. Comstock, 1901 Hard Cover. VG/No Dj. 12mo. 132pp. 古書US$ 20.00 『写真付石膏模型像及び、それらが作られる方法』
パリ・プラスター(焼き石膏)の使い方、ギリシャ時代から現代までの鋳造芸術小史、鋳造工程、粘土モデリング上の注意点など。

○ Modelling a Figure in Clay, Pountney, Albert, London: Alec Tiranti Ltd. 1965 Original Wraps. Good+/No Jacket. 白黒写真12枚 『粘土による人物のモデリング』古書US$8-13

○Modeling a Likeness in Clay, Grubbs, Daisy, Watson-Guptill,
『粘土を使った肖像のモデリング』US$ 17.95

○Modering in Clay Plaster & Paper Mache, Slade, Richard,
LOTHROP LEE SHEPARD CO INC HARDCOVER古書US$ 8.9

○ Modeling the Figure in Clay: A Sculpture Guide to Anatomy, Bruno Lucchesi & Margit Malmstorm, Watson-Guptill, 1996, 143pages, 『粘土を使った人体像のモデリング:解剖学に添った彫刻解説』古書US$15.00-30.00 購入済
 副題にあるように、この書は文字通り内部の筋肉などの解剖学から説き、徐々に仕上げていく工程を、多くの写真で追っている(文による解説は最小限)。

○ Modeling the Head in Clay: A Sculpture Guide to Anatomy, Bruno Lucchesi & Margit Malmstorm, Watson-Guptill, 1996, 『粘土を使った首像のモデリング:解剖学に添った彫刻解説』古書US$

○ Sculpture for Beginners with Clay and Wax, DiValentin, Maria and Louis, New York Sterling Publishing Co. 1976. VG/--. Lower front corners sl. bumped, o/w firm, fresh copy. 8 x 5 1/2" 208 p. This combines "Sculpture for Beginners" and "Sculpturing with Wax" by the same authors. Very useful manual, well-illustrated. 191 illstrations, 8 col. pls Combined ed. No DJ . Price: US$ 23.32

○ The Clay Modelling Handbook: Learning from the Masters., Molteni, Mario, Lond. Aurum Press. 1992. oblong 8vo (about 6 x 8 inches) hardcover. no dj as issued. 144 pages. illustrated. Translated from the Italian. A small and practical guide with a little bit of history + materials & tools needed, relief, firing, colour, preparation and projects, the hand (a very special tool), how to model clay.. Price: US$ 13.01-24.00 購入候補

○『粘土彫塑の導き方』大西金次郎著 創元社 1968年 古書¥1500児童教育向け 購入済 失敗!


  木材
○ ART ET TECHNIQUE DE LA SCULPTURE SUR BOIS -FR-「木彫の芸術と技法」
 DOISE /Publisher: BAILLIERE Published 1981/01 EUR23.17

○ Carving Techniques, Beecroft, Glynis, Batsford, London, 1974. Hardcover古書US$6.13 『彫刻技術』

○ Contemporary Art with Wood: Creative Techniques and Appreciation, Meilach, Dona Z., New York: Crown, 1968.
  『木を使った現代芸術:独創的技法と評価』古書US$18 

○ Craft and Creation of Wood, Carstenson, Cecil C., Dover Pub. ,1981, 古書US$17 『木材の技能と創作』

○ MANUEL DE SCULPTURE SUR BOIS -FR-BINEL G. /Publisher:GLENAT, 1999 『木彫の手引き』古書EUR18.95

○ Sculpture in Wood (Dover Books on Art Instruction, Anatomy)(PAP) -US-『木彫』
 Rich, Jack C., reprint*NR Edition, /Publisher:Dover Pubns Published 1992, 古書US$9.95

○ Techniques of Wood Sculpture(HRD), Orchard, David, North Light Books, 1985 古書US$14.95 『木彫の技術』

○『独習技法 木彫教室』塩田皓哉著 東学社 1938年 206頁 古書¥1500

○『実作 木彫り入門』牧田正雄著 池田書院 1974年 古書¥700

○『木彫り人形入門』新技法シリーズ052 美術出版社 1979年 古書¥1000

○『木彫り入門』カラーブックス 木村鉄雄著 保育社1975年 古書¥500

○『木彫講座』全12巻 渡辺一生著 日貿出版社 1980年 古書¥8800  購入済
 透かし彫り、浮き彫りなどの技法集大成

◎『木彫をはじめる人へ』アトリエ584 小畠広志帖 アトリエ社 古書
 木材の選び方・道具の扱い方・刀の基本的な使い方・手板彫り・模刻・一本造り技法

○『木彫工芸』新技法シリーズ85 伊藤隆一著 美術出版社 古書


  石材
○ Direct Stone Sculpture, A guide to Technique and Creativity(HAD) , Milt LIEBSON, Used minor shelf wear . Price,1991, US$ 15.00-35.00
Techniques and insights into creativity from one of America's foremost sculptors and teachers.

○ Stone Sculpture by Direct Carving, Batten, Mark, The Studio Pub., London, 1957. 『直彫りの石彫刻』

  金属
○ Metal Sculpture, Lynch, John, NY:Viking Press, 1965, 153 pages. 古書US$12 『金属彫刻』

○ Technique of Casting for Sculpture(HRD), Mills, John, B T Batsford Ltd, 1990 US$55
『彫刻のための鋳造技術』


その他の素材関連
○ Casting Techniques for Sculpture, Glynis, Beecroft, Batsford Exellent, 古書 £9 (US$13.79)
 『彫刻のためのコンクリート技術』

○ Cement Sculpture : A Studio Handbook(HRD) -US- 『コンクリート彫刻:制作の手引き』
 Schwanke, Dik /Lahti-Wagner, Jean, Univ Pr of Amer, 1985, US$64.50

○ Figure Sculpture in Wax and Plaster, Miller, Richard M., David & Charles, Newton Abbott, 1974, 175pp
 『蠟と石膏による人体彫刻』古書US$18.39 Dover(PAP)新刊US$12.95 ¥1476

○ New Ways with Polymer Clay: The Next Generation of Projects and Techniques, Richards, Kris, Toronto, ON, Canada Chilton Book Company, 1977, 『ポリマー粘土による新しい方法:次世代の実習と技術』古書US$10

○ Plastic as Sculpture, Newman, Thelma R., Radnor, Chilton Book Company, 1974, 古書US$34.50
 『彫刻としてのプラスティック』

○ Techniques of Terra Cotta, Bell, Quentin / Bell, Julian, London, 1984, 古書US$7.91
『テラ・コッタ(泥人形)の技法』

○『テラ・コッタの技法』新技法シリーズ66 橋本裕臣著 美術出版社 古書

○『蠟型彫刻の技法』新技法シリーズ122 山本正道・石井正・伊藤忠一 共著 美術出版社 古書


関連書
道具・材料
◎『木工 道具の仕立て』新技法シリーズ25 秋岡芳夫著 美術出版社 所蔵
 様々な木工具及びその仕立て方を平易に説いた良書。

○『研ぎの技法 木彫入門者のための』渡辺一生 日貿出版社 1997/03出版 103p. 26cm NDC:713 現行\1,800
目次 日本の木を彫る文化 研ぎについて 研ぎの実際(手動による研ぎ方;新しい研ぎ方;機械による研ぎ方)

◎『石膏技法』新技法シリーズ134 柳原昭彦著 美術出版社 現行
 石膏の話から実際の制作まで、多数の写真や図版を活用して解説。石膏を知るための良書。

美術解剖学

○ A Handbook of Anatomy for Art Students, Arthue Thomson, Dover, 1964.『画学生用解剖学便覧』所蔵

◎ An Atlas of Animal Anatomy for Artists, Ellienberger, Baum / Dittrich, Dover, 1956 所蔵
 『美術家用の動物解剖図解』 馬、犬、ライオン、牛が中心で、その他に山羊、鹿、レオ、猫、猿、アザラシ、野うさぎ、こうもりなど。動物彫刻には欠かせない良書。

◎ The Anatomy of the Horse, Stubbs, George, Dover, 19  所蔵

※美術家用人体解剖学の書は、日本語でも多数出ており入手しやすい。

付録抄
以下の資料は文献集の体裁をまったく取っていないので、あくまで参考ということで見てください。
彫刻の理解を深める書

現代彫刻

○『対論・彫刻空間(Le Livre De Luciole ) 物質と思考』若林奮/前田英樹/書肆山田 2001/12 200p. 20cm 現行 \2,500

○『問いなき回答オブジェと彫刻』建畠晢 /五柳書院 1998/06出版 269p. 20cm \2,300(税別) 在庫僅少
村岡三郎、草間弥生、ブランクーシら、大いなる"異者"の深奥に肉薄する渾身の31篇。現代美術の現場を渉る詩人・美術評論家である著者がオブジェと彫刻をめぐって綴った初の評論集。第1評論集。
第1章 見失われたオブジェ  第2章 聖域の形態学   第3章 壮麗なるオブセッション

○『彫刻の思想1976〜1995』 飯田善国 /小沢書店 1995/10 469p. 22cm \4,800 絶版

○『彫刻家 創造への出発』(岩波新書) 飯田善国 /岩波書店 1991/05 246p. 18cmX11cm \602
彫刻家は世界をどのように認識し作品化するのだろうか。画家をめざしてローマに留学した著者は、そこで彫刻の魅力を発見し、彫刻家になる決意を固めた。しかし、何をどのように創ればよいのか。重くのしかかる戦争の記憶、出口の見えない迷い、ウィーンでの欝屈した日々―。苦闘の中からついに自らの彫刻を見出すまでの魂の遍歴を語る。
1彫刻の発見  2戦場の記憶  3初めてのブロンズ  4ウィーンの冬  5中間漂流期  6創造への出発 

○『見えない彫刻』 飯田善国 /小沢書店 1977/03 419p. 22cm \3,200 絶版

○『彫刻家との対話』 アラン /杉本秀太郎 /弥生書房 1988/05出版 176p. 20cmX14cm \1,300


図版・画集
◎『世界彫刻美術全集』全20巻 座右宝刊行会 /小学館 1976 - 175p. 43cm 各\16,000
 日本の出版物で、この全集を凌駕する彫刻全集は未だ出ていない。古書でも25万円前後するが、その価値はある。


現代彫刻画集
○『彫刻の絆現代彫刻の世界』酒井忠康 /小沢書店 1997/07 301p. 21cm \3,400 絶版

○現代彫刻集 匠秀夫/酒井忠康 監修札幌芸術の森叢書
第1集 佐藤忠良 1987/03, 72p. 19cm \1,500
第2集 土谷武 1987/03, 60p. 19cm \1,400
第3集 伊藤隆道 1987/03, 51p. 19cm \1,400
第4集 堀内正和 1988/03, 67p. 19cm \1,500
第5集 舟越保武 1988/03, 75p. 19cm \1,500絶版
第6集 ライモ・ウトゥリアイネン 1988/03, 70p. 19cm \1,500

○『ジャコメッティ作品集彫刻・絵画・オブジェ・デッサン・石版画  原書名:GIACOMETTI : BIOGRAPHIE D'UNE OEUVRE〈Bonnefoy, Yves〉』 アルベルト・ジャコメッティ/イブ・ボヌフォワ /リブロポ−ト 1993/01 578p. 37cm \37,500
第1章暗い石   第2章ジョヴァンニのアトリエで   第3章イタリアの旅   第4章当代の修業   第5章アヴァンギャルドとの出会い   第6章シュールレアリスムの時代   第7章現存の綜合   第8章決断の年どし   第9章大作   第10章光の体験   アルベルト・ジャコメッティ略年譜

○『ヨ−ゼフ・ボイスの社会彫刻』 V.ハ−ラン/伊藤勉 /人智学出版社 1986/05出版 159p. 24cm \2,800


美術史
○『パルテノン彫刻の流転エルギン・マ−ブルズ』沢柳大五郎 /グラフ社 1984/04出版 207p. 27cm \3,900

○『ルネサンス彫刻家建築家列伝Le vite de' pi`u eccellenti pittori scultori ed architettori』
ジョルジョ・ヴァザ−リ〈Vasari, Giorgio〉 /上田恒夫 /白水社 1989/01出版 546p. 23cmX17cm \6,311
16世紀イタリアにおいてきわめて大きな影響力をもち、自ら建築家・彫刻家であったヴァザーリが、イタリア・ルネサンスを代表する24人の彫刻家・建築家の生涯を描いた「列伝」。
アルノルフォ・ディ・カンビオニコラおよびジョヴァンニ・ピサーノ アンドレーア・ピサーノ アンドレーア・オルカーニャ ヤーコポ・デルラ・クエルチャ ルーカ・デルラ・ロッビア ロレンツォ・ギベルティ ブルネルレスキ ナンニ・ディ・バンコ ドナテルロ ミケロッツォ・ミケロッツィ アントーニオおよびベルナルド・ロッセルリーノ フィラレーテ ベネデット・ダ・マイアーノ アルベルティ アジデーリオ・ダ・セッティニャーノ ミーノ・ダ・フィエーゾレ ヴェルロッキオ フランチェスコ・ディ・ジョルジョ ブラマンテ ジュリアーノおよびアントーニオ・ダ・サンガルロ アントーニオ・ダ・サンガルロ・イル・ジョーヴァネ ヤーコポ・サンソヴィーノ レオーネ・レオーニ 図版多数収録。既刊=『ルネサンス画人伝』『続ルネサンス画人伝』

『ルネサンスの彫刻15・16世紀のイタリア』  石井元章 ブリュッケ(星雲社) 2001/01 280p. 20cm 現行\2,800 
第1部15世紀の彫刻(15世紀のフィレンツェ彫刻;15世紀のヴェネツィア彫刻;15世紀のミラノ彫刻;その他の地域の15世紀彫刻) 第2部16世紀の彫刻(16世紀のフィレンツェ、ローマ彫刻;16世紀のヴェネツィア彫刻;16世紀のミラノ彫刻)

『ミケランジェロ彫刻家・画家・建築家』
シャルル・ドゥ・トルナイ /田中英道 /岩波書店 1978/11出版 245p. 27cm \15,000絶版

『彫刻家ミケランジェロ 原書名:MICHELANGEL SCULYRE』
ヴァレリオ・グァツォ−ニ〈Guazzoni, Valerio〉/森田義之 監修 岩崎美術社 1992/05 198p. 24cm \7,000
第1章修業時代―フィレンツェとボローニャ  第2章第一次ローマ時代  第3章〈ダヴィデ〉の制作  第4章ユリウス二世墓碑―初期の計画(1505‐1516年)  第5章メディチ家礼拝堂  第6章ユリウス二世墓碑の完成  第7章沈潜の時代―晩年《ピエタ》群  ミケランジェロの詩 
<階級の聖母>から最後の<ピエタ>群まで、彫刻の数々を検討考察することで天才の本質に迫る。

『彫刻その制作過程と原理 原書名:SCULPTURE』ルドルフ・ウィトコウア−〈Wittkower, Rudolf〉 /池上忠治 /中央公論美術出版 1994/11 360p 22cm 現行\4,660 
ドイツの美術史学の碩学が古今の多くの実作品や彫刻家の言葉をたよりに易しく説いた西洋美術彫刻史。
第1章古代  第2章中世―理論的基礎、シャルトル西正面 第3章中世―シャルトル、ランス、バンベルク、オルヴィエート  第4章ルネサンス―アルベルティ、ガウリクス、レオナルド 第5章ミケランジェロ 第6章ミケランジェロ、チェッリーニ、ヴァザーリ 第7章ジョヴァンニ・ボローニャ、チェッリーニ 第8章ベルニーニ 第9章ベルニーニ、ブーシャルドン、ピガール 第10章ファルコネ、ヴィンケルマン、カノーヴァ、シャドー 第11章19世紀―ロダン、ヒルデブラント 第12章20世紀

『近代彫刻史 原書名:A CONCISE HISTORY OF MODERN SCULPTURE』
ハ−バ−ト・リ−ド〈Read, Herbert〉 /藤原えりみ /言叢社 1995/06出版 325p. 21cm 現行\3,398 
近代彫刻の作品群を明解な視線で包括的に捉え、豊富な図版とともに記述するただひとつの書物。
第1章序幕  第2章折衷的様式  第3章キュビズムから構成主義へ  第4章未来派からシュールリアリズムへ  第5章生命のイメージ  第6章様式の拡散 

『彫刻とはなにか特質と限界 原書名:THE ART OF SCULPTURE』
ハ−バ−ト・リ−ド〈Read, Herbert〉/宇佐見英治 /日貿出版社 1995/04出版 402p. 22cm \3,500 絶版
本書は、彫刻の芸術の特質と限界をまず歴史的、発生論的な見地から、ついで心理学的、美的観点から検証しようとしたもの。平たく言えば、彫刻が他の隣接の芸術、絵画や建築と原理的にどういう点で違うか、またこの芸術は、本来どうあるべきであるかを、まず理論の上で明確にしようとしたもの。
第1章記念物と護符 第2章人間のイメージ 第3章空間の発見 第4章マッスの実現 第5章運動の錯覚 第6章光の衝突 
 彫刻専攻の学生には多分勇気のでる書でお薦め。

『現代彫刻』中原佑介 /美術出版社 1982/06出版 223p. 22cm \2,800


日本彫刻史・技法史

『天平彫刻の技法古典塑像と乾漆像について』本間紀男 /雄山閣 1998/02出版 282p. 28cm \15,000
いくつもの大輪の花のように多彩な仏像彫刻を輩出して消えていった天平時代の脱乾漆造、木心乾漆造、塑造と技法上の流れを整理し、彫刻家の眼による独自の検証と考察によって日本の古代彫刻史に画期的な視角を開示する労作。
第1章 乾漆像(脱乾漆像;木心乾漆像)
第2章 塑像(古典塑像;敦煌塑像の技法;ストゥッコから相粉へ―仏教塑像の流れ)
第3章 脱乾漆像制作の実際(香林寺四天王像の制作;最後の苧麻;唐招提寺故森本孝順長老寿像ならびに目黒不動吉田道稔大僧正像制作について;人中夾紵像、肉身像、加漆布像、遺灰像について)、天平時代の脱乾漆造,木心乾漆造,塑造の技法上の流れを整理し,彫刻家の眼による独自の検証と考察を加える。
 目次 乾漆像(脱乾漆像/木心乾漆像) 塑像(古典塑像/敦煌塑像の技法/ストゥッコから相粉へ)

○『日本彫刻史研究法』 杉山二郎 /東京美術 1991/06出版 396p. 27cm \14,000
「仏像」彫刻を造形のみならず、政治・信仰背景、社会経済史、歴史地理学等から学際的にとらえるための研究方法を初めて提示。パノフスキーの像容図学、モレリ、ベレンソン流作家鑑識法の応用など、さまざまな方法論を駆使して彫刻の見かた・謎を解明。「仏像」彫刻のもつ問題をいかに把握し、理解すべきか。その解析方法を明らかにした画期的な入門書。
日本彫刻史俯瞰―1つの試み 天平彫刻研究法(丈六金銅仏像の造立経緯を巡って;パノフスキー、イコノロジー的研究法―図像の遡源からの俯瞰法の一例;浄居山房と湧水信仰と観音像と;個人パトロン造像の歴史的地理学的研究法;東大寺造営の物資運搬ルートの研究―経済地理学的方法の一例)  肖像彫刻研究法の一例としての聖徳太子信仰とその造像  鎌倉彫刻研究法(胎内銘よりの研究法―鎌倉の武家社会での造像の一例;庶民信仰による造像例をめぐって―西大寺叡尊の太子信仰の一面;図像学と納入遺物と宗教性と;寺伝文書の検討と造像経緯を推測する方法;真宗系太子信仰の一例―文献をイコノロジーから批判する;庶民信仰の一形態、地蔵・文殊信仰へのアプローチ―モレリ、ベレンソン流の作家鑑識法の応用) 江戸彫刻研究法 群小作家系譜を辿る一例 文献の解釈法について 仏像の見方 地図の読み方彫刻の持つ問題をいかに把握し理解すべきか、その解析方法を明らかにした入門書。

○『仏像彫刻入門正しい基本彫りから全体像の仕上げまで』大川幸太郎/日本文芸社 1986 198p. 21cm \1,600 絶版

○『彫刻と技法彫刻への招待』(増訂版) 乗松巌 /近藤出版社 1985/06 205p. 22cm NDC:711.4 \2,300 絶版


※管理人さんへ もしも、彫刻のスレッドを独立させることがありましたら、そちらへ移動してもらえば有難いです。


ペンキの地塗り 

清明 さんのコメント
 (2002/11/11 22:17:18)

ペンキの地塗り してみました
 かなり柔軟性があるらしく曲げても 全然割れない
 強度は 判らないけれど 外壁用なので 強いと思うが 絵画用としては どうなんだろ?
 いずれにせよ 表面がピカピカして 気分がのらないです。
 いろいろお勉強してるうちに判ったのですが 吸収性のまったくない地は その上の絵の具は かなり剥れ易いらしい。
 そしてペンキの地は まったく吸収しなそうだ。
おうちゃくしたり ケチったりするのは 絵の保存に悪そうだと思った。あたりまえですね。
 でも 何か安い代用品を探したいのです。


建物の著作権?

功 さんのコメント
 (2003/06/10 00:25:53)

こんばんは、建物の著作権(?)について疑問に思うことがありますので、お分かりの方教えていただけますか。建物の絵を描いてその絵を売った場合、問題はありますか?例えば表参道の同潤会青山アパートの絵を描いた場合、その絵を売ることはできるのでしょうか?他にお寺、教会、古い街角の建造物、などもどうなんでしょう?個人所有、公共物によって違うのでしょうか?よろしくお願いします。


絵画以外の材料と技法 (2)」へ続く。


[HOME] [TOP] [HELP] [FIND]

Mie-BBS v2.13 by Saiey