制作中の絵を仕上げてゆきたい
明日が労災保険料申告の期限、なんとか書類を今書き上げましたが、明日は午前中授業をやって、その後すぐ労働監督署へ行って申告して、銀行に行って納付して、とやることいっぱいありますな。でもそういうのはべつにかまわないのですが、いろいろと精神を疲労する出来事もいっぱいあって、なかなか。いろいろ考え対策を立て、だいぶシンプル化して数年前と比べると負担は大きく減ったはずなのに、いったい自分は何をやっているのだろうか。何か必ず問題はやってくるものですが、惑わされないようにしたいところです。制作中の作品が溜まりに溜まっているので、仕上げてゆきたいと思います。この夏に。
制作中

| 絵画制作 | 11:53 PM | comments (0) | trackback (0) |
制作中
イースト菌版フレークホワイト

鳥越さんに頂いた、イースト菌版フレークホワイト、たいへん注目すべき品ですが、なかなか試せずにいます。
自分の絵に白いところがあんまり無い・・・。それどころか皆無のこともある・・・。
しかし、そうも言ってられないので、果物の明るい部分に使ってみたりしてみる。
制作中

イースト菌版スタック鉛白については以下の動画を参照ください。
https://youtu.be/VizAAwdHSbY

| 絵画制作 | 10:58 PM | comments (4) | trackback (0) |
最近買った静物画用のモチーフ
最近買った、というか去年買った品々を紹介したいと思います。

金属製ポットセット
モチーフ
ちまちま落札するのが面倒になったので、セット品を買ってみましたが、考えてみたらこんなに要らなかったです。8000円でした。

赤い革
モチーフ
テーブルに敷いたら格好良さそうな大きなレザーです。送料込みで5000円くらいしました。
テーブルに布敷くというのはありきたりなので、革を敷いてみたいかなと前々から思っておりまして。

18世紀の総革本
モチーフ
何が書かれてあるのかは全くわかりませんが、外見はいい感じだと思います。送料込みで4000円くらい。

モチーフ
閉じた本を描くのもいいですが、開いた状態のもなんとかならないかなと模索中です。

ブドウ
モチーフ
二ヶ月前に買って、そのまま忘れていましたが、ふと気が付いたら、買ったときのままの状態であり、腐りもせず、虫も付かずで、逆にちょっと怖いですね。ちなみに、自分で育てたブドウは、放置するとすぐに虫がが飛び回ったり、発酵するというか、腐るというか、酵母菌が活発というか、いろいろすごいのですが。

他にも欲しいものはいろいろあるのですが、今はできるだけ控えておきたいと思います。今年のテーマは在る物を使う、という具合でいきたいと考えています。言い換えれば、既に持っているものを消化していくように努めたい、ということなります。お酒もできるだけ買わずに、家にあるものを飲む、とか。

| 絵画制作 | 10:21 PM | comments (0) | trackback (0) |
絵具の引出にラベルを貼る
部屋が散らかっていて足の踏み場もない状態なのですが、静物画大作を描こうと思い、モチーフを並べる為に、大掃除を決意しました。まずは、絵具を床に置いている状態を改善するために、絵具棚に定期的に収納する習慣をつけようと思うのですが、なんでそれくらいのことができないかというと、絵具の引出にラベルが付いていないからではないか、と考えました。
絵具の引き出し

というわけで、コピー用紙にプリンタで印刷したものを差し込んでみました。
絵具の引き出し
ちょっとかっこよくなったような気がします。

引出の中も汚いのですが、これは仕方ありません。
絵具の引き出し

| 絵画制作 | 03:59 PM | comments (2) | trackback (0) |
桐材木枠を加工して変形キャンバスをつくる。
桐材の木枠M80号の短辺側をさらに短くして、横長キャンバスを作ってみた。
変80号
桐材はバルサみたいにサクサク切れて、桟の部分などは簡単に調整できる。

左右の枠材は適当な箇所で切断して繋げることにしたが、↓のようにダボで補強してみた。
変80号
しかし、これはあんまりいい方法じゃないかもしれない。というか、強い衝撃を与えると折れる。
15cmくらいを半分の厚さにして重ね合わせて接着する方がよろしいかも。桐材木枠の場合はもともと集成材みたなようだから、ふつうに馴染むだろうし。

さらにベニヤを貼ってから、画布を膠で貼付ける。
変80号

| 絵画制作 | 06:18 PM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑  : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: