登山:七ツ森(撫倉山、鎌倉山)
5月の連休に山に登ったので、写真を載せたいと思います。

今回は七ツ森(黒川郡大和町)の撫倉山、松倉山に登りました。
七ツ森(撫倉山、松倉山)
手前が松倉、奥が撫倉です。撫倉から登ることにしました。

というわけで、延々と遊歩道を歩いて、撫倉の裏側まで異動します。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

だいぶ歩いてそこそこ疲労してますが、ここからようやく山登りスタートです。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

こんな感じの山道を登ります。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

七ツ森(撫倉山、松倉山)

山頂付近に近づいたところで、山々を見渡しております。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

この後も山頂付近の長い尾根を歩いていくわけですが、こんな感じで大変面白い世界です。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

ハシゴスポットに到着しました。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

ハシゴを登ります。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

その後も岩だらけの尾根を登り続けます。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

軽く休憩しつつ周りの山を見おろします。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

最初の目標である撫倉山の頂上に着きました。
七ツ森(撫倉山、松倉山)

三百メートル台の低山ですが、写真を撮りながら歩いていたので、ずいぶん時間がかかりました。
七ツ森(撫倉山、松倉山)
日差しがだいぶ斜めになっております。

次の目的であるところの松倉山へ急ぎますが、杉林の中に入ったら、だいぶ暗くてちょっと怖い感じがします。
七ツ森(撫倉山、松倉山)
連休中にもかかわらず、誰ともすれ違いません。

というわけで、熊と遭遇したときの為にカネキャップを装備。
七ツ森(撫倉山、松倉山)
おもちゃの銃ですが、けっこう大きな音がします。

山の日没は早いなと思いつつ、杉林を抜けたら、まだ全然明るかったです。
七ツ森(撫倉山、松倉山

こちらが松倉山頂。
七ツ森(撫倉山、松倉山

鬱蒼と茂った森を降ります。
七ツ森(撫倉山、松倉山

急坂で、ロープを掴んで降りる為、軍手装着。
七ツ森(撫倉山、松倉山

暗い森を抜けてなんとか出口にたどり着きました。
七ツ森(撫倉山、松倉山

| 登山・アウトドア | 11:42 PM | comments (0) | trackback (0) |
雪の山に登りました
正月休みに山に登りました。
七ツ森の松倉山と撫倉山。低山にもかかわらず、険しい箇所がいくつかあって、登山したという充実感が味わえるため、気分転換になります。

手前が松倉、奥が撫倉。この2山を登ります。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

松倉山の登り。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)
写真では伝わりませんが、かなりの急勾配で体力を消耗します。

松倉山頂
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

葉がすっかり落ちて裸になった落葉樹の中を下ります。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

再び上り始めて、
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

撫倉山頂です。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

奥羽山脈方向の眺め。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

どちらかというとここから本番で、冬に上ると死の世界みたいな険しい道のりになります。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

右から、大倉山、遂倉山、蜂倉山、鎌倉山
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

何度も通った道なので、スマートに降りられるかと思ってたんですが、雪と泥にまみれて転がるように降りてきました。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

で、後は遊歩道を延々と歩いて帰る、と。
七ツ森(松倉山、撫倉山 冬)

| 登山・アウトドア | 05:52 PM | comments (2) | trackback (0) |
七ツ森遊歩道
久々に山に入りました。
登頂へは行かずに、山の合間の遊歩道を歩いただけですけど。

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

| 登山・アウトドア | 02:42 PM | comments (0) | trackback (0) |
カメラの代わりにスマホだけ持って山に登ってみた。
普段、けっこう重たいデジタル一眼レフカメラを持って山歩きしているのだけれども、今回は昨年買ったスマートフォン(HTC-J ISW13HT)だけ持って登ってみました。

撮影した写真ですが、素の画像はとてもじゃないけどデジ一と比較になるレベルではないです。でも、縮小してレベル補正すれば、ブログに載せるぐらいの画像にはなりそうです。

たがら森

たがら森

たがら森

たがら森

たがら森

しかし個人的には、やはりデジ一持ってないと、山登ってもあまり面白くないです。

| 登山・アウトドア | 10:14 PM | comments (0) | trackback (0) |
七ツ森遊歩道
山が非常に綺麗に見えたので、七ツ森遊歩道を歩いてくる。

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

七ツ森遊歩道

ナラの枝先に付く、ナラメリンゴフシを発見できないかと思って歩いてるのだけれど、ナラの木は非常に背が高いので、なかなか発見しづらい。地面に生るような色材関連の植物は、普通に歩いていても、わりと発見しやすいが、高いところというのは、ほぼ見逃してしまう。車が通るぐらいの林道で、枝が垂れ下がってきている場所がポイントではないかと思う。ナラはようやく新しい葉がつき始めたところなので、予想としては来月あたりが発見の山場ではないと予想している。フシはまだ緑か赤いうちが最もタンニンを含むようで、そのときにとった方がいいのかと思う。

| 登山・アウトドア | 11:57 AM | comments (0) | trackback (0) |

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: