桐材木枠を加工して変形キャンバスをつくる。
桐材の木枠M80号の短辺側をさらに短くして、横長キャンバスを作ってみた。
変80号
桐材はバルサみたいにサクサク切れて、桟の部分などは簡単に調整できる。

左右の枠材は適当な箇所で切断して繋げることにしたが、↓のようにダボで補強してみた。
変80号
しかし、これはあんまりいい方法じゃないかもしれない。というか、強い衝撃を与えると折れる。
15cmくらいを半分の厚さにして重ね合わせて接着する方がよろしいかも。桐材木枠の場合はもともと集成材みたなようだから、ふつうに馴染むだろうし。

さらにベニヤを貼ってから、画布を膠で貼付ける。
変80号

| 絵画制作 | 06:18 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1031

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: