アズライトを磨ってみました。
アズライト(藍銅鉱)を砕いて顔料にしてみたいと思います。

こちらがアズライトです。以前、オークションで購入し、資料としてとっておいたものです。
アズライト、藍銅鉱、岩群青
直径2cmくらいです。

このくらいの大きさだと、乳鉢だけで砕いて磨って顔料にすることができます。
アズライト、藍銅鉱、岩群青

鉱物の状態では黒っぽく見えましたが、細かく磨ると、鮮やかな青に変わりました。
アズライト、藍銅鉱、岩群青

マラカイト(孔雀石)はアズライト(藍銅鉱)に比べれば断然安いので、これまで幾度も磨って顔料にしてきましたが、アズライトは少々お高いので、もったいなくて手元に置いたままでした。しかし、ただ持っていても別に役に立つわけではないし、何らかの形でどんどん消費していきたいと思います。

| 絵画材料 | 04:18 AM | comments (0) | trackback (x) |










↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: