アーテックのステンドグラスを試した結果
ステンドグラスに関する美術史的な本などたくさん読んでいることは、既に過去にいろいろ触れてきたような気がしますが、自分でステンドグラスを作ってみるという機会はなかったので、できれがやってみたい気もしていましたが、ものすごくやりたいというほどでもなかったので手を付けていなかったのですが、アーテックより非常に安いステンドグラスキットが販売されていたので試しに買ってみました。「簡単ステンドグラス」というシリーズで、カット済みの色ガラスと、銅テープ、鉛フリーはんだ、フラックス、フショク液などがセットになっており、はんだゴテさえあれば、ステングラスを体験できるようになっています。だいたい、500~2000円くらいで、完成時の大きさや、パーツの数などの違いあります。

本格的なステンドグラスはH型の銅線にガラスをはめ込み、銅線の接合部分をはんだ付けするわけですが、小さいサイズのステンドグラスはガラスの縁に銅テープを付けた上で、はんだをつけて組み上げていきます(カッパーフォイルとか、ティファニーテクニックと呼ぶらしい)。そのような小サイズステンドグラスを体験できるというわけです。本格的ではありませんが、ステンドグラスは初期投資が大きくなりがちなので、これくらいの費用ではじめられるというのは有り難いものです。とりあえず、最低限、はんだゴテがあれば、実践可能となります。

いろんなサイズ、形状のセットがあるのですが、今回は以下のセットを購入。
ステンド工芸 ブルーペンケース
アーテックのステンドグラス

では、さっそくやってみましょう。
※誰にも教えられずに、いきなり手探りで始めているので、あんまり手際よくありません。
既にガラスはカット済みです。ガラスカッター等は必要ありません。
アーテックのステンドグラス
ガラスのまわりに銅のテープを巻いてゆきます。銅のテープにはフラックスを塗って、はんだ定着を良くします。

で、1~2mm程度の隙間を空けて、ガラスを並べてゆき、要所をはんだで止めます。
アーテックのステンドグラス
それから、隙間を埋めるようにはんだを流し込んでいきます。

なんとか、はんだを流し込んだところです。
アーテックのステンドグラス
フタの部分なので、平面です。平面はわりと楽にできます。

次は、箱形状の部分ですが、立体的な形をはんだ付けするのは、慣れていないと難しいといえるでしょう。
アーテックのステンドグラス
写真ではわかりにくいのですが、はんだが垂れて、ぼこぼこになっております。

とりあえず、はんだ付けが全ておわりましたが、微妙な出来映えです。
アーテックのステンドグラス
あとは、腐食液を塗ると、はんだが黒ずんだ色になって、かっこよくなるのですが、このあたりで、どうでもよくなってきて、終わりにしました。

というわけで、気になった点などを挙げてみると、私の手際が悪かったのかもしれませんが、セットに付属のはんだの量は絶望的に足りないと感じました。ちょっと足りないというくらいじゃなくて、絶対に無理なくらいに足りないです。付属しているのは、鉛フリーはんだのですが、これはパワーの弱いはんだゴテでは、なかなか溶けてくれません。やはりステンドグラス用のはんだゴテは用意しておくべきでしょう(安い物なら5000円くらいで買えます)。

いろんな形状のセットが取り扱われていますが、教材として考えた場合、平面のものを採用した方が成功率が高く、手がかからないと思います。しかし、300円くらいの非常に小さなセットもあり、そちらも試してみましたが、ガラス片があまりに小さいと、はんだ付けの難易度が上がります。大きめのパーツで、平面のセットを選択するとよろしいでしょう。

| 絵画材料 | 01:57 PM | comments (2) | trackback (0) |
10年以上前に、ステンドグラスの制作技法を材料製造販売の企業工房で受けまして、学校教材向けの開発にも携わりました。
ステンドグラス用のハンダごては、加工がしやすいため必要ですね。
ハンダも専用のハンダを多量に消費します。
実はガラスを割ると板チョコを割るような感じで割れるので新鮮であります。
受講する中学高校の生徒の皆さんには面白いかも知れません。
| bambook | EMAIL | URL | 2014/03/16 10:10 PM | 0Lj2dVcE |

こんにちは。

ステンドグラス教材の開発にも参加されていたのですね。今回はA社さんのだけ試しましたが、B社さんの製品も試してみたいと思います。
ガラスカッターは私もそこそこ練習しましたが、面白いですよね。あれは、そんなに難しくないのですが、知らない人が見たら、すごい技術だと感心されそうです。
| 松川 | EMAIL | URL | 2014/03/25 11:34 AM | t5Mp3Wos |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1173

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: