宇宙空母ギャラクティカ Disc1を観る。
全長2kmの宇宙空母が主役のTV番組。1978年放送。劇場版は昔レンタルして観た記憶があるが、オリジナルのTV版は初めて観た。SFものは昔から好きだったので、ずっと気になっていた作品だったが、ようやくこの目で観ることができたという感じである。しかし、15分も過ぎないうちに思ったが、とくかく話のテンポがよくない。放送時にどうなっていたかは分からないが、第1話から第3話まで切れ目なくつながっているのだが、これって放送時はスペシャルかなんかで長時間やってたのだろうか。これがすごい長く感じて苦痛だった。メリハリがないというか、盛り上がりに欠けるというか、単にダラダラと話が展開していって、何の抑揚もないというか。同じ時期の宇宙戦艦ヤマトとか、あれはかなり話を盛り上げるのが上手かったんだ、と思わずそっちの方に感心してしまったくらいである。でも、宇宙空母やら、難民船のデザインとか良く出来てるし、いかにもSFオペラチックな設定が随所に登場して、先の展開も気になることは気になるが、でもDisc6まで観るのは大変そうだ。


| 映画 | 12:23 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/128

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: