H・ウーリッヒ(著)『シュメール―人類最古の文明の源流を辿る』を読む。
ヘルムート・ウーリッヒ(著),戸叶勝也(翻訳)『シュメール―人類最古の文明の源流を辿る アリアドネロマン―古代文明の謎を追え!』アリアドネ企画

図書館で借りて読む。わかりやすい文章ではあるが、意味のない前節みたいな文が多くて、特に最初の方は怠かった。ダイレクトに本題に入ってくれたら、文章量は半分で済んだかもしれないし、読書に費やす時間も半分で済んだのにとケチことを考えた。なお、『人類最古の文明の源流―シュメール アリアドネ古代史スペクタクル』と『シュメール文明』佑学社は同じものらしい。シュメールについての本を探そうと検索すると、これらが頻繁に出てくるが、書評はネットでは見つからなかった。古代文明の謎を追え!とかいうシリーズ名も怪しげだが、大丈夫だろうか。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 08:52 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/129

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: