徳間書店 プログラムポシェットについて
80年代中盤、プログラムポシェットという投稿プログラム掲載誌がありました。
プログラムポシェット
マイコン誌テクノポリスの別冊で、ムック形態での出版だった模様です。8bitパソコン全般を中心に、ファミリーベーシックやポケコンなど幅広い機種のプログラムを掲載していました。私が当時購入したのはNo.9~No.12で、隔月で発行されていたようです。残念ながら私がプログラム技術を身につける前にNo.12で休刊してしまったので、参戦する機会はないまま終わりました。いや、そもそもまだパソコン持ってなかったですね。まだ子供の頃の話です。プログラムポシェットは、かなりくだけた感じの楽しさ満載の誌面で、見ているだけで本当に楽しかったです。きっとパソコン持ってなくても、当時のことを知らなくても楽しいと思います。

これが目次です(画像をクリックすると大きくなります)。
プログラムポシェット
目次だけでも超楽しい雰囲気に満ちあふれています。何か嫌なことがあったら、これを見て和みたいくらいです。

現在はパソコンと言えばWindowsかマックですが、当時は各メーカーが独自規格のパソコンを乱立させている状態であり、各機種のプログラムが数本ずつ掲載されている感じでした。機種毎に特徴があって、それが完成したプログラムの個性にもなっていたものですが、プログラムポシェットでひときわ輝いていたのは今はシャープのX1(という機種)でした。
これがX1の目次。
プログラムポシェット
X1には、グラフィックを文字のように簡単に扱える機能が付いており、その為、短いプログラムでグラフィカルなゲームを作ることができました。
そこで、プログラムポシェットでは、X1のライバル機であるNECのPC-8801、及び富士通のFM-7シリーズでも、X1と同様の機能を実現するプログラムを開発・掲載していました。それがPF-Xです。
下がPF-Xの誌面です。
プログラムポシェット
このプログラムリストを打ち込んで実行すると、X1同様の機能が使えるようになるのです。その上で、何かゲームプログラムなど作り、実行するわけです。おかで、PC-8801ユーザーも、非常に短いプログラムで面白いゲームを開発できるようなったわけです。しかし、実際は、X1やMSXから移植に使われることがほとんどでした(当時は各機種で機能や言語の用法が違ったので、移植という作業をしないと他機種のゲームは遊べなかった)。

というわけで、こちらが、PC-8801とFM-7の目次です。
プログラムポシェット
X1同様のカラフルな雰囲気が伝わってくると思います。

かつて私がPC-8801で打ち込んだものがあったので、動画にしてみました。

今思うと、先ほどのプログラムの長さで実現したのですから、PF-Xはすごい機能であっとは思うのですが、やはりあれを打たねばどのゲームも遊べないというのは、PC-88とFM-7ユーザーにとってはハードルが高かったかもしれません。もしかしたら、これが雑誌の寿命の短さの一端になってしまったのではないか、と子供の頃の自分でも思っていたくらいです。

なお、私はPC-8801ユーザーだったわけですが、というか、正確には後にPC-8801ユーザーになるわけですが、PC-8801で発表されたゲームの中で最も気に入っていたのが、Let's農業というものでした(正確には前モデルであるPC-8001ですが、PC-8801に互換性があります)。
プログラムポシェット
これが誌面です。PC-8001のN-BASIC上のプログラムなので、PF-Xは使用していません。
プログラムポシェット
これは面白かったです。

PC-6001系も賑やかでした。
プログラムポシェット

個人的に最もプレイしてみたかったのはTPM.COさんのGodermというゲームでした。
プログラムポシェット
FM-7用だったので、私の機種ではできなかったのですが、どんなゲームだったんでしょう。
プログラムポシェット

さらっと跳ばしてしまいましたが、最も賑わっていたのがMSXでした。価格が安かったのでユーザー人口も多かったのでしょう。プログラムポシェットはNo.12で休刊となり、特に投稿数の多かったMSXの専門誌へと移行、他機種はテクノポリスの方で数回ほどプログラムポシェットコーナーが続いたあと終了したと記憶しています。

| ゲーム | 09:53 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1291

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: