フォトサイエンス化学図録
フォトサイエンス
↑こちらは、『フォトサイエンス化学図録』(数研出版)。高校の化学の授業で使う図録のひとつですが、色材に関連する項目も多いので、一冊目を通してもよろしいかと思われます。私は2013年版を中古で安く入手しましたが、教材用ですから定価でも高い物ではありません。最新版は、『視覚でとらえるフォトサイエンス 化学図録』 (数研出版、2017/2)となっており、数度の改定を経ているようですが、そちらは新品で購入できます。

フォトサイエンス
例えば、「亜鉛・カドミウム・水銀」の項目は、まんま絵具の材料そのものです。
フォトサイエンス
他にもクロム、鉛、銅など無機顔料系の素材が数多く登場します。

こちらは、我らが油脂。
フォトサイエンス
脂肪酸の解説は、我々にもお馴染みのものです。
フォトサイエンス
なんと原料から油脂を抽出する実験の写真も載っています。ヘキサンで溶剤抽出していますね。右側のソックスレー抽出器というのも気になります。

有機系へいくと化学合成染料たくさん出てきます。
フォトサイエンス
もちろん、天然染料も載っています。
フォトサイエンス

| 絵画材料 | 11:34 PM | comments (2) | trackback (0) |
Amazonで古書を購入しました。
興味深く読んでおります。

iPadなどで利用できるデジタル版もありますが、評価がそれほど高く無いようでもあり、購入はしておりません。
| Bambook | EMAIL | URL | 2017/02/14 09:41 PM | tsblIoGI |

Bambook様
こんにちは。今回載せたのは図録の方ですが、化学の教科書も面白いです。現在調べている琥珀についても、化学的なことが書かれており、図録と合せて見るとさらに面白いと思います。音楽の教科書も、なぜか絵画が豊富に掲載されて美術書のようになっています。日本史、世界史の教科書まで美術書なのかと思うほど全編カラーで時代の流れを感じます。
| まつかわ | EMAIL | URL | 2017/02/14 10:20 PM | gemXqc9k |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1333

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: