MasterPigments開封動画
鳥越さんがMaster pigmentというショップから購入した商品を開封する動画です。私はスカイプ経由で横からコメントするという謎の立場ですが、今回はまさかの白黒で参加してみました。死んだの?と思われそうな感じになっております。

それはともかく、Master Pigment(http://masterpigments.com/)というショップはなかなか凄いです。これはNatural Pigment以来の発見かもしれません。私自身は最近ネット探索をさぼり気味なのですが(本来サボっている方が正常なのかもしれませんが)、鳥越さんの探索スキルが益々極まってきており、毎回凄い物を発見してくるので、たまにスカイプで話をするといろんな情報を仕入れられて勉強になります。実は既にコーパル樹脂に関する追加動画も収録していますが、世界中のコーパル樹脂が鳥越さんのところに集まってきており、そして私もその一部をお裾分頂いております。話を元に戻すと、問題は古来の製法の鉛白がNatural Pigmentで購入できるようになったのはいいとして、顔料を自分で練るのがかなり大変な作業であり、そしてチューブ詰めされたバージョンも登場したが、期待通りのものでなかった(何か助剤が影響しているのか)という点で、今回Master Pigmentで購入したチューブ詰め鉛白油絵具が期待通りのものか、というのを鳥越さんが確認するという内容になっております。

MasterPigments開封動画#1


MasterPigments開封動画#2


馬糞ではなく、イースト菌を使うという点が、個人的には合理的な感じがして納得しています。馬が動力の主力だったころなら、馬糞だらけだったでしょうけれども、現代で馬糞にこだわる必要はないと思います。伝統と合理性の融合みたいな感じであり、面白いと思います。

| 絵画材料 | 11:56 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1334

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: