白いワインは滅多に飲みません。
基本的に赤です。毒々しい赤い色とタンニンの渋味、ブドウの皮のような苦さがあってこそのワインだと思うので、白ワインの存在が自分には意味がないのですが、しかし、暑いので氷でも入れて飲もうかと思うと、薄まった赤ワインはあんまり美味しくないので、そういうときに限っては白かもしれない、という気もしますが、そこまでして飲まなければならないのかと言えばどうなんでしょう。
白ワイン
講師の仕事が夏季休暇に入ったので夏休み的なものに入っているのですが、7月は我が社の決算月なので、できるだけ仕事は終わらせ、経理的なものも切りがいいようにまとめたりなどし、まぁ、なんとかまとまったような気がするのですが、いやどうだろう、漏れがあるかもしれないという感じでいろいろ整理していたら、半年前に役所に出さねばならなかった書類が出てきました。なんか忘れてるような気がしてたんですが。でも、常日頃から何か忘れてるような強迫観念に迫られて生きているような気がしないでもないのですが、とにかく出せねばならぬものが膨大にありすぎて、書類の為に生きているような気分ですが、それでも5年前の数分の1、いや下手すると1/10ぐらいにまで、努力して減らしてきました。それから月額料金を無駄に払っているようなサービスがいっぱいあって、それを整理しなければ。DVDのレンタルサービスの月額料金払ってるのに最近借りてないとか。AmazonのUnlimitedとかいうのも、ほとんど意味なし状態なので、外そうか検討中とか。さらに物理的にも、せっせと掃除していたのですが、パソコンがまた何台も発掘されてきて、いずれもXP機なので、回収業者に送りたいと思いますが、どんだけ処分しても、再び発掘されてくるという。ただまぁ、それらのことは別に淡々とやっていけばいいだけですが、それにしても、昼間に家に居るとテレビが気持ち悪い放送ばかりやってて、それがちょっと。仕事や人間関係などでストレスになることは生きていれば避けられないものですが、半年くらい前からテレビというのがストレスで、なんでこんなに嫌なんだろうというくらいの嫌悪感を感じているのですが、見なければいいんですけれども、DVDを見ようかなとか思ってテレビの電源入れたときに、地上波の番組が数秒映るだけで、げぇ、ってなるほどで。

| その他 | 11:55 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1397

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: