いろいろ購入
給付金10万円の申請書類がようやく届いたので、さっそく使わねばならぬと思って、ワコムの液晶ペンタブレットを購入、約4万円。それから勉強の為に本を。エミール・マール(著)『ロマネスクの図像学』(上下2冊)、『ゴシックの図像学』(上下2冊)、(中世末期の図像学は既に持っている)、それと簡易版かと思われるヨーロッパのキリスト教美術 12世紀から18世紀まで(上下)も注文。古すぎてどうかとは思ったけれども沢柳大五郎訳ヴィンケルマン『希臘芸術摸倣論』、旧漢字が満載であり一見読みにくそうであるけれども読んでみると意外とスラスラ読めます。ヴィンケルマン繋がりでは松山壽一『造形芸術と自然 ヴィンケルマンの世紀とシェリングのミュンヘン講演』も購入しましたが、届いてすぐ1/3ほど読みましたが、たいへん勉強になります。ヴィンケルマン繋がりというよりはラオコーンについてもっと読みたいという目的でもありますが、その意味でもたいへんよろしかろうかと。稲川直樹(著)『ブラマンテ 盛期ルネサンス建築の構築者』も注文。ブルネレスキ等に比べて不遇な扱いのブラマンテですが、ちゃんと読んでみなければと思って買いましたが、はじめの方を読んでみましたが並々ならぬ面白さであり、ブラマンテだけでなくてルネサンスそのものについての知識がぎっしり詰まっており勉強になりそうな予感がします。ヴォリンガーのこれも訳が古そうであったけど『抽象と感情移入』も注文。こちらは旧漢字なのは希臘芸術摸倣論と同じか、むしろこちらの方がやや活字が新しいような気はしますが、希臘芸術摸倣論よりも読みにくく、令和に読むにはしんどそうであります。とういわけでボタンを次々押したわけですが、実は大半が古書だったりすので経済貢献には微妙に中途半端な気もするので、カウントせずに新品商品の注文10万達せねばならぬだろうか。
そろそろ自粛による活動制限もなくなりつつあるので、今後はそこそこの忙しさというか日常が戻ってきそうですが、読書くらいはどんなときでもできるので、とりあえず買いだめしておけば、あとは読むだけでありましょう。植物もあとは運に任せて育つのを待つだけでありましょう。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 12:01 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1550

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: