加藤精一(編)『空海「般若心経秘鍵」ビギナーズ 日本の思想』読了
曜日毎にアラームの時刻をセットできるというセイコーの目覚まし時計SQ774Wを購入。非常勤講師なので、曜日毎に家を出る時間が異なるのだけれども、目覚ましの時刻を合わせるのがけっこう面倒なので導入してみましたが、これはたいへん楽であります。本年はコロナ禍により行事がほとんどない状況であり、時間割の変更もほぼないので、起床時間の管理はシンプルです。それから、ブラザーの複合機DCP-J982Nを購入。かなり前からプリンタを買わねば、今度はブラザーの複合機を買おう、写真画質は多少劣ってもSOHO的な実務性を重んじよう、と思っていたのですが、コロナによるのか、それとも洪水の為か、ブラザーの主力製品はほとんど品切で数ヶ月が過ぎておりましたが、たまたまAmazonに在庫が出たの買えました。以前は印刷的な仕事の兼ね合いもあってA3複合機(エプソンのPX-1700F)を使っていましたが、これは本当に役に立ってくれました。しかし最近講師以外の仕事があまりないというか売り込みも特にしていないし、もうちょっと身の回りをシンプルにしてゆきたいという思いもあって、コンパクトなA4複合機を、しかし一応ADFと両面印刷など多少は事務的に使えるものを選ぼうと思って、DCP-J982Nにしました。せっかく買えたというのに届いてからしばらく放置してたのですが、なんとか設定を終えました。ADF付きにもかかわらず、以外とコンパクトですっきりしているデザインはなかなかのものです。液晶モニタはタッチパネルだったりして、なにかと進化しております。

加藤精一(編)『空海「般若心経秘鍵」ビギナーズ 日本の思想(角川ソフィア文庫)』を読了。最近は仏教経典や疏を着々と読んでおるわけですが、仏教美術について理解するには、これもまた避けては通れぬものでありましょう、ということで、今までの不勉強を反省しつつ読んでいるけなのですが、目的はともかく、昔の物事について読んでいと、日常の雑事を一瞬忘れられるので気分がいいですな。大乗の様々の経典や、宗派など、まだまだ頭の中で整理できていないのですが、この辺は一度に全て理解しようとは思わずに、単語に慣れてゆくだけでもよろしいとして、それにしても先は長いことよ。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 09:24 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1563

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: