植物越冬状況
オリーブを二種鉢植えにしており、それは結実させる為に二種植えていたわけですが、冬は軒下に移動させておりました。そこそこ大きくなってきたので、うち1本を外に出したまま越冬させてみようと試みたのですが、予想外の厳しい冬となってしまいました。久々に様子を見たら、すっかり葉が枯れてしまいました。もう1本は軒下に移動してましたが、青々としています。軒下と言ってもガンガン雪が吹き込んでいましたが。外に出たままオリーブはもう枯れているかもしれないし、まだ生きているかもしれませんが、もしこれで大丈夫なら地植えにしてみたいと思います。
植物

ピスタシア・レンティスカスも軒下に移動してましたが、やはり軒下と言っても寒さはかなり厳しかったし、雪もどんどん降りかかって積もっていましたが、見た感じはどうやら生きている様子に見えます。
植物
葉っぱが赤みを帯びているのが気になりますが、このようなものなのか引き続き観察してみます。

アカンサス・スピノサスも冬の間すごい厚さの雪に覆われていました。ようやく雪が溶けて久々に見たわけですが、アカンサスモリスもだいたい似たような感じになってます。すっかりしおれて小さくなっていますが、これなら生きているのではないでしょうか。どういうふうに伸びるのか興味深いところです。
植物

インドアイはさすがに室内に移動しておきましたが、葉が落ちて茎だけになってます。こういうものなんでしょうか。
植物

| 家庭園芸 | 09:48 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/1597

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: