映画『オペラ座の怪人』2004年版を観る。
オペラとミュージカルは全く別ものであることを改めて認識。ミュージカル版を元にした映画なので、作中の音楽はオペラとは関係ないのだけど、やはりオペラ座が舞台だと思うと、ついつい気になってしまう。べつにオペラがそれほど好きってわけでもないけど、ミュージカルは正直、苦手分野なので、映画も最後まで観るのがしんどかった。というか、実は半分ぐらいで観るのやめてしまった。あるいはミュージカルというよりも、むしろディズニーアニメに近いかもしれない。アニメ絵だったら、これはこれで良かったかもしれないけれど、実写のオペラ座で、しかもあの時代で、ロック調ミュージカルで歌われると、違和感ありすぎてストーリィそのものに集中できない。あまり細かいことを気にしない寛容な心を持った人なら楽しめるかもしれないが、自分には絶対駄目だこれ。以前、ミュージカルじゃない『オペラ座の怪人』を観たことがあるけど、あれはちょっと感動しちゃったが、でもどっかのTVムービーかなんかだったようで、ググってもわからなかった。


| 映画 | 11:56 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/232

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: