ビデオ『ベートーヴェン交響曲第9番/プラハ室内管弦楽団』を観る。
ビェロフラーヴェク/ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調「合唱付」
プラハ室内管弦楽団/プラハ スメタナホール 1998/7/3
DMVB-80

図書館からなんとなく借りてきたビデオだが、これはなかなか良かった。プラハ室内管弦楽団、少人数で演奏しており、合唱団も背後に2列だけ。しかし、古楽器を使っているわけではないようで、迫力に欠けるということはない。実際のホールで聴いた場合にどうだったのかはわからないが、ビデオで再生して聴く分には力強いし、動きが軽快で気持ちよい。特にBOSEのスピーカーで聴くと、これまた音が鮮明で、パソコン上での近接視聴には最適の第九映像かもしれない。


| 音楽 | 10:37 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/341

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: