岩田靖夫(著)『ヨーロッパ思想入門』を読む。
岩田靖夫(著)『ヨーロッパ思想入門』岩波書店 (2003/7/19)

ギリシアの思想とヘブライの信仰という二つの土台の上に立つという観点から、ヨーロッパ思想について講ずる内容。以前読んだ『図説 西洋建築の歴史』の思想ジャンル版と言ったところか。岩波ジュニア新書だけあって、なかなかわかりやすく書かれており、自分にはちょうどいいかもしれないと思いつつ読み進め、大変勉強になりつつも読後によく考えてみると、『図説 西洋建築の歴史』ほど、2つの土台の相互作用について描かれていないかな、とも思ったが。


| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 10:38 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/365

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: