樹脂を炊いてみる。
天然樹脂の入手先として、ヴァイオリン製作用の材料販売店などが話題になることがあるが、アロマ関連ショップも天然樹脂が意外に豊富であることに気が付き、いくつか注文したりしてみているのだが、そうなると、アロマとして実際に使用してみたくなるというものだろう。なんと言っても、絵画用に使っている樹脂のかなり部分がアロマとして使用されていることだし(樹脂に限らず、精油なんかもだが)。

そんなわけで、薫香用のチャコールを購入。

さっそく火をつけてみたが、う~ん、これは、なんとも。。。
煙がすごい。

制作中の絵や、まだニスを引いてない絵に非常に悪そうな感じに煙が出て、ベランダへ退散。
なんか、あまり意味がなくなってしまったが、とりあえず、樹脂をのせてみる。

煙はともかく、天然樹脂は香りの良いものが多い。

しかし、よく考えてみると、自作メディウムを作るときにいつも嗅いでる匂いでは?
亜麻仁油の臭い中に、ほのかに良い香りが混じっているなぁ、とは思っていたけれど。



| 日曜大工 | 11:01 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/401

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: