乳鉢(大)とレールアンビル 購入
前回、孔雀石を粉砕しようとしてかなり苦労したため、装備を強化。

乳鉢
写真奥の青い物体がレールアンビル(鉄道用レールを切断して作った金床)。
鉱物をハンマーで砕く際、かなり硬い作業台がないといくら大きなハンマーを用意しても威力半減であるため、今後はこれの上でガツンと振り下ろそうかと購入。

乳鉢は、作業時間等の効率化を考えるとできるだけ大きいものがよいだろうなぁということで。
早速、乳鉢(大)を使用して孔雀石をゴリゴリ擂ってみた。↓
乳鉢

| 絵画材料 | 11:59 PM | comments (2) | trackback (0) |
手作りの岩絵の具、興味深いですね。
写真の状態から1番くらい、それから白くらいの大きさにそろえるのにどのくらい時間がかかりますか?
また、市販のものに比べて使い心地、発色など、どのように違いますか?
| fumiyo | EMAIL | URL | 2008/06/29 01:42 AM | D1Q6fWBg |

コメントありがとうございます。

実はずっと油絵一筋で、岩絵の具のことは全くと言っていいほど知らないので、市販の岩絵の具との比較は私にはちょっと無理だったりします。必要な色が失われない程度に細かくし、岩絵の具のように細かさによって分けたりせずそのまま使用する予定です。

小さい乳鉢だと1~2時間で細かくなりますが、大きいとちょっと時間がかかります。途中で何度も休憩するので、何時間かかるのか自分でもわかりませんが、しかし慣れてくるにつれて手際もよくなりそうな感じです。
| 管理人 | EMAIL | URL | 2008/06/30 01:09 AM | Glmw4p0U |











http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/453

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: