USB MIDIインターフェース YAMAHA UX-16 購入
ちょっと前にフランツ・リストによるベートーヴェン交響曲のピアノアレンジ版のCDを買ったのだけれど、いかにもプロのピアニストが弾きましたって感じが気に入らなくて、ちょっと流暢すぎるんですよね。装飾が多いというか。まぁ。リストの編曲自体もピアノ的装飾過剰気味かとも思うのだけど、もうちょっと辿々しさがあった方がベートーヴェンらしい気がする。で、生演奏じゃなくて、MIDIファイルなんかで打ち込まれたものを聴くと、これが意外と良かったりする。実際、なかなかいいものなので、

以下のサイトにベートーヴェンの交響曲のリスト編曲版が全てアップあれている(1日5ファイルまでなら無料)。
http://www.classicalarchives.com/liszt.html#liszt_tr_piano

昔はmidiファイルの再生にはMIDI音源が必要だったけど、今はWindowsにMicrosoft GS Wavetable SW Synthなるソフトウェア音源が付いてて、それで問題なく再生できるみたいっすね。しかし、ちゃんとした音源には及ばないであろう。むかし、安いCASIOのキーボードにMIDI OUTして聴いたら、それだけでもすごいいい音がしたものだった。RolandのPCカードMIDI音源は非常に美しいピアノの音を奏でていた(Win95以降のドライバがリリースされなかったので売っちゃったけど)。というわけで、あまり高級ではないが、今はCASIOの電子ピアノPX-720があるので、それに繋いで鳴らしてみようではないか、と思ってUSBのMIDIインターフェース、MIDIケーブル付を注文。グランドピアノからサンプリングしったいうぐらいだし、どんな素晴らしい音が出るのだろうかと期待しつつ早速鳴らしてみたところ、、、あんまり変わんなかった。

| 家電・パソコン | 10:17 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/508

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: