Rocks and Minerals: The Definitive Visual Guide
先日、地球の鉱物コレクションを解約した替わりに注文した洋書、Ronald L. Bonewitz, "Rocks and Minerals: The Definitive Visual Guide"、安い割になかなか豪華な作りで、テキストも充実している。
Rocks and Minerals

同価格帯にも似たような本がたくさんあって他のも気になるけど、例えば、Chris Pellant, "Rocks and Minerals (Smithsonian Handbooks)"岩石と鉱物の写真図鑑の名で日本語版があり、こっちはだいぶ前に入手していたが、それと比べても文章量、図版など総合的に2~3倍ぐらい増しの充実度。単に鉱物の写真が載っているというだけではなく、歴史上どのような用途に使用されたかなどの記述が多く、それに関する写真も多く掲載されているのがいい。顔料としての使い道や作例などいっぱい載っている。また、岩石、鉱石等の基礎部分の解説も、断然優れている。『岩石と鉱物の写真図鑑』は満足していたが、今になって改めて見返すと、まるで簡略化し過ぎではないか、と思えてきたりしちゃったり。

↓は岩石部門の一例。大理石のページ。
Rocks and Minerals

↓は鉱物部門の一例。辰砂のページ。
Rocks and Minerals

英語の場合は市場が広いから、こんな安い値段で出版できるのですかね。

| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 10:53 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/554

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: