雑誌『西洋美術研究 No.6 特集「イコノクラスム」』を読む。
イコノクラスムに関する論文集。モーゼの十戒に見られるように、旧約聖書は偶像崇拝や、神の姿を描くことを禁じている。ユダヤ教やイスラム教は厳格にこれを守っているが、キリスト教は初期の頃からキリストの図像を描いている。キリスト教は西ヨーロッパよりも東ヨーロッパでいち早く普及したが、東方教会では多くの美術品が作られ、イコン崇拝が盛んになった。しかしそれがキリスト教の教義に反するか否かはさまざまな見解があり、8〜9世紀に大規模なイコノクラスム(聖像破壊運動)が起こった。この聖像破壊運動によってそれ以前のキリスト教美術の大部分が破壊された。「イコノクラスム」と言えば、まず、この事件を指すが、美術品の破壊全般を言うこともある。西ヨーロッパでは旧教改革の時期に教会の聖像や装飾品が、フランスでは革命の際に王の像が破壊された。



| 書籍・雑誌・漫画・アニメ | 09:56 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/56

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: