PVA洗濯糊で板を接着。
先日、洗濯糊(ポリビニルアルコール)を文具糊替わりにして、封筒に封をしたりなど試みたが、今度は板を接着してみることに。

ちょうどパネルを作っていたところなので、これで(ちなみに、普段は前膠の流れで兎膠を使用)。
洗濯糊
本などをどっさり積んで重しにしていたが、翌日確認したら、うまく接着されずに隙間が出来てた。
膠液でやるときのように、接着前の表面に塗布して、目止めにしないといけなかったようである。板が接着剤を吸収してしまって、接着剤が足りなくなってしまうんですな(はみ出るぐらいにたっぷり塗ったのだが)。
さらに、ちょっと力を入れて引っ張ったら簡単に剥がれてしまった。まだ乾いてなかったようである。乾燥期間は念のため数日を目安にした方がよかろうかと。

しかし、浮いていた部分をいったん剥がし、再び接着させると今度は前回の糊が目止めになったのか、しっかり密着した。
洗濯糊
力を入れて剥がそうと試みたが、強固に接着されている。洗濯糊で接着したとは誰も気付くまい。予め目止めを行ない、乾燥期間を充分に置くことが大切なようである。

なお、先日、参考購入しておいたタイトボンドIII(ポリ酢酸ビニル)も使ってみたが、さすがに木工用だけあって、何の下準備もなく一発でがっちりくっつき、乾燥も早く、もはや剥がれそうになくらいに強力に接着された。
タイボンドIII
まぁ、絵画用途の場合、必ずしも接着力が強ければいいとも限らないし、どちらかというと時間的な耐久性と柔軟性が大切である、とか言ってみる。

| 絵画材料 | 09:31 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/658

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: