アラビアゴムで木工してみる。
木工ボンドはもちろん、兎膠やカゼイン、チーズなどを接着剤にいろいろ工作してきたが、今回はアラビアゴムでやってみようかしらと。。。

アラビアゴムで木工というのは、あまり聞かないような気がするのだが、どうだろう? 予想では、酢酸ビニル系木工用ボンドより接着力や柔軟性に欠けそうな感じではあるが。。

ともかくも、手元には2つのアラビアゴムが。
アラビアゴム木工
粉末のと、2~3cmぐらいの塊。

粉末の方を水に溶いてみる。
アラビアゴム木工
実は、このアラビアゴムを溶いたのは1年以上前の話だったりする。防腐剤を入れているので大丈夫だとは思うが。。。一時期、『ホルベイン専門家用顔料とその素材』等を参考にアラビアゴム水溶液を作りまくったのだが、水彩画とか全く描かないので、もてあましていたのである。

まずは、目止めとして、前膠的に塗布して乾燥させる(これをやらないと、木材が糊を吸ってしまって接着力が落ちるであろう)。
アラビアゴム木工

目止めが乾いたら、再びたっぷりとアラビアゴム水溶液を塗布して、木材を接着。
アラビアゴム木工

しっかり乾燥するように一昼夜放置。実はアラビアゴム水溶液にグリセリンを入れてあったのだが、今回のような用途には余計なものだったかもしれない。

で、乾燥後であるが、とりあえず、小槌で恐る恐る叩いてみたが、平気である。
アラビアゴム木工

貼り付けた部分を持って全体を持ち上げてみたが、これも大丈夫。
アラビアゴム木工

調子にのって、乱暴に振り回したら、さすがに取れた。
アラビアゴム木工
印象としては、大工仕事的なものには向かないかもしれないが、細密な工芸品を作るとかならいけるかもしれない。

先述の通り、アラビアゴム水溶液がたくさん残っているので、次回はこれで塗装してみよう。

| 絵画材料 | 01:53 AM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.cad-red.com/blog/jpn/tb.php/702

↑上に戻る↑ <<新しい記事 : 古い記事>>
累計
本日、昨日 集計結果
  
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
  • 昔のキャンバスの木枠は意外とシンプルだったのか?
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD: